サンシャイン池崎 裏アカ発覚もネコ続々でフォロワー10万に

サンシャイン池崎(37)が“悪口”ばかりをつづる、Twitterの「超裏垢」(超裏アカウント)が7月4日に発見された。その“悪口”の数々から「サンシャイン池崎」がトレンド入りするほどの反響を呼んでいるが、「癒される」「かわいい」といった声が上がっている。

 

ことの発端は同日、池崎がTwitterで念願のフォロワー数・188,801人突破を報告したことだった。188,801人というのはお馴染みのセリフ「イェーイ!」の語呂にちなんだものだ。そこで池崎はフォロワー数が188,904人になったと報告するスマホ画面のスクリーンショットを公開し、《通りすぎたイエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエーーーーーーイ!!!!》とツイートした。

 

しかしファンが着目したのは、池崎のアカウント画面。そこにはアイコンが2つあったため、池崎が別のアカウントを持っていると判明。そして検索したところ、「サンシャイン池崎 超裏垢」というものが発見されたのだった。

 

「超裏垢」の説明欄には「空前絶後! 超絶怒涛の悪口アカウントです!」と穏やかでない文言がつづられているが――。7月4日、2匹の猫が戯れる様子をアップし池崎はこうツイートしている。

 

《それ俺が買ったキャットタワー!!!! 二人だけで遊んでないで俺も混ぜろバカヤロー!!!! 降りる時気をつけろよこのヤロー!!!!》

 

そこには、愛猫への思いがつづられていたのだ! さらに前日には段ボールのなかでうずくまる猫の写真とともに《結局ダンボールが一番好きなんかい!!! 色々買ってやっただろこのヤロー!!!! 後悔するなよ!!! これからはダンボールとりあえず捨てずに取っとといてダンボール地獄にしてやるよ!!!!》とツイートしている。

 

昨年7月に自身のInstagramで、2匹の猫たちとともに暮らすことを発表した池崎。NPO法人を通じて譲り受けた猫たちだという。以降も池崎は猫とふざけたり猫の誕生日を祝い、InstagramやTwitterを通じてその様子を報告してきた。その溺愛ぶりは、Instagramが猫の写真や動画で埋まってしまうほどだ。

 

池崎が《今日から日頃の鬱憤つぶやきまくってやる!!!!!!!!》《今日も可愛すぎるだろ!!!! 整形してんのか!!!! 可愛すぎて仕事行きづらくなんだよ! ふざけんな!!!》などとツイートし、「超裏垢」を開設したのは先月15日。以降、毎日のように猫を愛でるツイートを続けている。そのなかには保護猫を救うプロジェクトに関するリツイートもあった。

 

今回そのユニークさが話題となり、Twitterでは「サンシャイン池崎」がトレンド入り。さらに《ほのぼのぬこ垢でめっちゃわろた かわいい》《裏垢でも良い人感が滲み出てる》《朝から胸糞悪くなるような記事で癒された。猫好きにろくなやついないな。自分も含めて》といった声が続々と上がっている。

 

また騒動後、超裏垢のフォロワーは激増。5日現在、早くも10万人を突破している。

関連カテゴリー: