長州力 じぃじデビューが話題「こんな優しい顔初めて見たかも」

7月12日、元プロレスラーの長州力(67)がブログで初孫の誕生を報告。生まれたての赤ちゃんを抱いた写真とともに《何故か泣きたいのは俺の方だぞ! 待ってたぞ、、、、! よろしく!》とつづり、ファンから祝福の言葉がよせられている。

 

《お孫さんのご誕生おめでとうございます!》
《初孫を抱く長州さん、最高に素敵です》
《こんな優しい顔の長州力 初めて見たかも》
《いいね100個くらいつけたい》

 

長州といえば、1974年に新日本プロレスでプロレスラーとしてデビュー。「革命戦士」の愛称で人気を誇るも、1998年に一度引退した。しかし、その2年後に再びリングへ復帰した。

 

そして今年6月26日、後楽園ホールで行われた自身のプロデュース興行「POWER HALL2019~New Journey Begins」で引退。45年間のレスラー人生に幕を閉じた。試合終了後には妻・英子さんをリングに上げ、「家族のもとに帰ります」と宣言。

 

そんな長州だが、生活のすれ違いで英子さんと2015年に一度は離婚。その後に長女の助力の甲斐もあって、2人は再婚した。

 

15日にはブログで山口県での番組収録から帰京を報告。宣言どおり家族との団らんを楽しめたようだ。

 

“じぃじ”デビューを果たした長州。そんな彼に《ジィジ、メロメロですね》《頼りがいのあるじぃじですね》《力さんならステキなおじいちゃんになりそうですね》などの声もよせられた。

関連カテゴリー: