田中圭「仕事と家の往復は嫌!」共演女優たちと焼肉誕生会
焼肉店での誕生会で田中は終始、ご機嫌だった。

「6カ月間にわたるドラマの主演ということでかなり疲れがたまっているのか、田中さんは前室でもセット内でも、休憩中は“隙あらば寝る”といった感じですね。でも、本番ではそれをまったく感じさせない迫真の演技をしている。あの切り替えは本当にすごいと思います」(ドラマ関係者)

 

近年では珍しい2クールに渡る連続ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)で主役を演じている、田中圭(35)。昨年の『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)出演を機に、大ブレークした田中。そんな彼が都内の焼肉店に現れたのは、7月中旬の夜9時過ぎのこと。すでに7~8人が集まっている奥の個室に入っていった。そこで一緒に集まっていたのは、『おっさんずラブ』で共演した女優・内田理央(27)だった――。

 

田中と内田といえば、昨年11月、一部週刊誌で「個室密会」が報じられている。雀荘帰りの田中が、自宅近くにある行きつけの飲食店で内田と合流。もう1人、男性が同席していたというが、内田が田中に“しなだれかかるように座っていた”との目撃談も。この報道直後、内田はイベントで「変に書かれているけど、ご近所会です。(田中は)仲間であり、いい先輩です」と釈明。今回も、内田の言うところの“ご近所会”だったのだろうか。

 

「7月10日が田中さんの35歳の誕生日だったので、撮影で忙しい田中さんのために、親しい仲間たちが少し遅れて誕生会を開いたようです」(田中の知人)

 

2人の娘を持つ田中だが、実は仕事終わりに自宅にすぐ帰る日はほとんどないという。

 

《(気分転換は)仕事が終わった後にすぐ家に帰らないこと。もちろん、早く仕事が終わってチビが起きていたり、家族でご飯を食べられる時はまっすぐ帰りますが、遅くなったときはワンクッション置いて帰る。地元の友達を呼び出して5分だけ喋ったり、ジムに行ったり。仕事と家の往復が嫌なんです》(「ホットペッパービューティーマガジン」19年1月)

 

誕生会が開かれたこの日も、『あなたの番です』の撮影終わりで駆け付けたという。3時間余りの焼肉タイムを楽しんだ田中が店を出てきたのは、日付も変わった夜中0時半過ぎのこと。お店のスタッフと熱い握手を交わすも、かなりお酒を飲んだようで、足元がふらついていた。一緒に出てきた友人らしき男性が、そんな田中のために大通りへタクシーを拾いに走る。店の前に止まっていた車に乗り込んだ内田ら女性陣に向かって、田中は窓越しに別れの挨拶なのか、何やら話しかけている。そして田中はさっきの男性が誘導してきたタクシーに1人で乗り込み、自宅へと帰っていった。

 

田中は前出のインタビューで、こんな宣言をしている。

 

《「はぁ、今日も疲れた。明日も早いから体調を整えて早く寝ないと!」なんて日々、何が楽しいんだ!と思っちゃう(笑)。忙しくても、睡眠時間削って同じだけ遊んでやる! と考えるほうです。ただ、そこは奥様の機嫌を見ながら、そろそろまずいなと思ったときはスッと帰る(笑)。家庭あってこその自分なので、バランスは大事にしています》

 

どんなに人気が爆発しても、愛妻の不満まで爆発しないよう、“夜遊び”はほどほどに!

関連カテゴリー: