SixTONES MVが合計2000万回再生!31言語字幕でさらに加熱

SixTONES「JAPONICA STYLE」の公式MVの再生回数が8月20日、1,000万回を突破した。昨年11月に公開されてから約10カ月での快挙に、歓喜の声が上がっている。

 

「JAPONICA STYLE」は昨年をもって芸能活動から引退した滝沢秀明氏(37)が初めてプロデュースしたMV。公開されると、楽曲のクオリティや和の要素を取り入れた映像世界が大きな話題を呼んだ。

 

またYouTubeが世界規模で行っている「アーティストプロモ」キャンペーンの一環として制作された上、衣装をファッション誌「CanCam」が全面プロデュースしたことも注目を集める要因となった。

 

MVのコメント欄には1,000万回再生を喜ぶ声が殺到している。

 

《これはほんとにSixTONESの力 誰になんと言われようがSixTONESのおかげで1,000万回いったんだよ、SixTONES最高》
《今日1,000万回再生突破したとTwitterのトレンドになっていたのでみてみました…。MVもかっこいい! 1,000万回再生突破は簡単なことではないので本当にすごいと思います。おめでとうございます!!》
《1,000万回再生おめでとう SixTONES大好きです! 1億回再生目指していっちゃお~!》

 

また同曲のMVは英語やフランス語、ポルトガル語を筆頭に31種類もの言語で字幕が作成されている。そのため、それぞれの言語で祝福する声も上がっている。

 

さらに同曲は英語でのリリックビデオやダンス動画、昨年末に開催されたジャニーズカウントダウンでのライブ映像やレコーディング風景を収めたものもジャニーズJr.チャンネルにアップされている。それらの再生回数と公式MVの再生回数を合わせると、2,000万回以上という驚きの再生回数となる。

 

SixTONESはプライベートな動画をいくつかYouTubeにアップしているが、なかには100万回再生を越えるものも。20年のデビューに向けてますます人気が加速しそうだ。

関連カテゴリー: