熊田曜子の指摘が超一流と話題「やっぱプロ」「観察眼凄い」

タレントの熊田曜子(37)が8月20日深夜、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。自身のバラエティ出演経験を元にした女性アイドルへの的確なアドバイスに、ネット上では称賛の声があがっている。

 

この日、番組では「元AKBだらけの芸能界三者面談」企画を放送。AKB48を卒業後の先行きに不安を感じる5名の卒業生が、バラエティの先輩達に今後の進路を相談。熊田は有吉弘行(45)や山崎弘也(43)と共に、グラドル枠としてご意見番の席に。芸人2人とは違う目線で、芸能界での処世術を伝授した。

 

なかでもAKB15期生の大和田南那(19)へのアドバイスが的確と話題になっている。大食いに定評がある大和田。そ食事の様子について隠し撮りしたVTRを見た際には、“食べる量”よりも“食べ方の美しさ”を評価。グルメロケでの活躍に太鼓判を押した。

 

また「一人(大和田)だけ未来が明るい感じするんだよな」と何気なく漏らした有吉の発言に対して、「他の共演者の話に、大和田さんだけがちゃんとリアクションしてる」と補足説明。これには山崎も「みてるねぇ~」と感心。有吉も「さすが! これ(が熊田曜子)ですよ」と、第一線で活躍するグラドルの視点に一目置いていた。ネット上でも、熊田独自の視点でのアドバイスを高く評価する声が――。

 

《熊田曜子やっぱプロだな》
《熊田曜子、アドバイス的確。さすが有吉さんの隣に座っているだけのことはある》
《熊田曜子の観察力凄い。コメントも勉強になる。長く芸能界に残っているだけある》

 

約10年前に放送された「第1回タレント進路相談」企画には、相談者として参加していた熊田。20日に更新したインスタグラムでは自身の代名詞であるボディコン姿を投稿し、「ロンハーに出る時はボディコン。理由は自分のキャラクターを思いっきり出していい番組だから。タレントを育ててくれる貴重な番組」と同番組への熱い想いを語っていた。

 

そんなグラドルとしてたゆまぬ努力を続ける熊田に、多くの称賛ツイートが上がっている。

 

《ロンハー久々見たけど熊田曜子まじこのポジションになったのが感動的すぎる》
《熊田曜子さんが、芸能界で生き残ってる理由がよく分かる。 芸能界って、持って生まれたものが大きい事は理解してます。努力だけでは越えられない壁もあります。 でも彼女は周りを黙らせるほどの努力をしている。 努力も才能なのだろう》

関連カテゴリー: