中島裕翔悩む過激ファンの恐怖 注意すると歓喜、あおり運転も

「彼女はこれまで何度も現場マネージャーともめて、警察からも注意を受けてきました。しかし、まったく意に介さずほぼ毎日、中島さんを追いかけ回していたんです」(ファンの1人)

 

Hey! Say! JUMPの中島裕翔(26)に付きまとったとして、警視庁赤坂警察署は東京・品川に住む20代会社員の女性をストーカー規制法違反の疑いで8月23日までに現行犯逮捕した。

 

所属するジャニーズ事務所は《ストーカー行為などによる、社会生活における精神的な不安は、仕事に多大な影響を及ぼすため、これからも所属タレントが安心して、良い仕事ができる環境整備に努めてまいります。そのためにも、今後も同様の事案が発生した際には、厳正に対処してまいりたいと思います》とコメントを発表。

 

今年5月には、一部の熱狂的ファンによるHey! Say! JUMPへの度重なる迷惑行為などが理由で、アリーナツアー中止が決まった。

 

「メンバーの移動の際、新幹線のホームに殺到したり、空港の通路をふさぐなどけが人も出るトラブルが絶えませんでした。憂慮したメンバーがブログで注意喚起を呼びかけたにもかかわらず過激ファンの暴走は続き、ついに今回、逮捕される事態にまで発展したんです。熱心なジャニーズファンは“追っかけに力を入れている”ことからオリキと呼ばれ、度の過ぎた追っかけ行動をとるファンは“やらかし”と呼ばれています。逮捕された女性は、“やらかし”の中でも悪質だと評判でした。ぽっちゃりした体形で金髪にマスク、いつもジャージのパンツ姿なので非常に目立っていましたから……。彼女が“やらかし”となったのは、ここ1年ほど。自称・会社員で『私は国のために仕事をしている』と周囲に話していたそうです」(社会部記者)

 

中島の事務所関係者は、彼女の度の過ぎた行動をこう証言する。

 

「夜、彼の仕事終わりを出待ちして、自宅まで車で追っかけ、そのまま自宅周辺で寝泊まりすることもあったようです。“やらかし”の仲間たちと中島さんの乗る事務所車に急接近し、あおり運転まがいの行動もしていたそうです」

 

事務所スタッフが何度も注意していたが、女性の行動はエスカレートしたという。

 

「当日の中島さんのスケジュールが不明だと、ジャニーズ事務所へ向かう。“要注意人物”としてブラックリスト入りしているので、事務所前で見かけた場合は警備員が警察に通報するようになりました。追いかけられた中島さんが事務所に逃げ込んだことも。以来、事務所スタッフが事務所周辺を見回り、何度も彼女に節度ある行動を求めましたが、聞き入れられませんでした」(前出・事務所関係者)

 

中島は、今回の女性とは別に高校時代から一部の過激ファンに悩まされてきたという。

 

「JUMPメンバーの多くは同じ高校出身で、当時から通学路や自宅に追っかけが集結していました。デビュー直後、空港で待ち伏せしていたファンが突進してきて、中島さんにわざと体をぶつけることも。“やらかし”は、メンバー本人が注意したり怒ったりすると逆に喜んでしまうため、中島さんも何も言えなくなってしまったんです」(テレビ局関係者)

 

本誌は5月に、中島が飛行機で移動中、近くの座席に毎回のように同じファンが座ることで、ストレスが募り「もう限界……」と漏らしていたことを報じた。

 

「一部の過激ファンの度重なる悪質行為に思い余った中島さんは、何度か事務所に相談し、メンバーたちとも善後策を話し合ったといいます。また警察ももうこれ以上、放置できないと判断し、今回の逮捕に至ったようです。憔悴した中島さんにメンバーは励ましの声をかけていました」(中島の知人)

 

暴走ファンの逮捕劇を乗り越え、令和に飛翔する中島の明るい笑顔をファンは皆、心待ちにしている。

関連カテゴリー: