濱口優 披露宴にあった両親の祝福「明奈さんだけは違った」

タレントの南明奈(30)が9月3日、よゐこ・濱口優(47)と披露宴を行ったとInstagramで発表した。東京ディズニーシー内のホテルで親族などの親しい間柄に囲まれて開催したと明かし、《ずっと憧れだったディズニーウェディング、大切な人達に祝福してもらい幸せな時間でした》《これからも笑顔溢れる明るい家庭を築いていきたいです》とつづっている。投稿では、濱口と窓辺で目を合わせるツーショットも公開した。

 

同日、濱口も自身のInstagramで《僕たちは 改めて家族になったんだと実感しました 憧れのディズニーウェディング これからも笑顔溢れる家庭を築いていきたいです》と投稿した。南の投稿は2万5,000件、さらに濱口のものは5万7,000件もの“いいね”を記録している。

 

2人の結婚報告に、芸能界からも祝福の声が上がった。丸山桂里奈(36)とダレノガレ明美(29)は《おめでとうございます》と絵文字付きで送り、榊原郁恵(60)は《わー!! 浜ぐっちゃん・おめでとうございます 素敵ステキよ~ 大好きなお二人さん なので、目一杯幸せになって貰いたいよ~!!》とエール。さらに武井壮(46)は《わー濱口さんおめでとうございます! かっこいいっす》とつづり、紺野あさ美(32)は《改めておめでとうございます ディズニーウェディング、素敵過ぎますね 末永くお幸せに》とリプライしている。

 

2人の熱愛が発覚したのは、14年2月。「私、南明奈は、よゐこの濱口優さんとお付き合いをさせていただいてます」と南がブログにつづり、2人の交際は広く知られることとなった。しかし入籍は18年5月と、ゴールインまでには4年の月日を要した。

 

同年6月、本誌は濱口の両親を取材。交際発覚から1年経った頃に南が濱口家を訪問したと明かしている。その様子について母・恵子さんは「明奈さんはとても出来た方。思っていたよりも、すごく控えめでね」と話し、父・克己さんも「とにかく息子を頼っているようでした。そして出しゃばらず、ちゃんと息子を立ててくれている」「『このまま結婚してくれたらいいな』なんて思っていました」と南を大絶賛していた。

 

しかし入籍までに、南が両親のもとを訪ねたのはその一回きり。にも関わらず、両親が南をべた褒めするのには“ある思い”が隠されていた。

 

「息子は今までいろんな女性との熱愛が報じられてきました。でも彼女たちはみんな息子との交際をオープンにしなかったので、私たちも口を閉ざすしかなかった。そうしているうちに破局報道が出てきて、ガックリして……。その繰り返しでした。でも、明奈さんだけは違いました。自分から『交際しています』と宣言してくれたし、事務所の方もちゃんと理解してくれた。堂々と世間に公表してくれたことで、私たちも逃げ隠れせず話をすることができた。それが嬉しかったんです」(恵子さん)

 

また克己さんは「笑いの絶えない幸せな家庭を作ってほしい」と明かし、「夫婦喧嘩があっても、すぐまた仲直りして笑顔が戻る。そんな“喧嘩も三日坊主になる”ような家庭を築いていってくれればいいなと願っています」と2人に期待していた。

 

今年8月には所属事務所移籍を発表した南。大きな愛を背に、公私ともに順調のようだ。

関連カテゴリー: