マネしたい!石原さとみのオシャレまとめ髪をプロが分析
2018年7月24日「東京2020オリンピック」1年前イベントより。

東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火リレー公式アンバサダーを務める石原さとみ(32)。ユニホーム姿でイベントに登場するたびに、髪形を毎回変えているのはさすが。その結い方を分析・解説してみました。

 

■「巻き付け三つ編み」難易度は高いけど周りと差がつく

 

(1)ヘアアイロンなどであらかじめ髪を巻いてから、ワックスやムースをもみ込む。前髪を少し残して、サイドの髪を手ぐしで後ろに流したら、その髪を後ろから見て左右に1/3と2/3に分ける。

 

(2)1/3のほうを三つ編みにしてゴムで留め、編んだ部分を軽く崩してラフ感を出す。2/3のほうは後頭部の耳と耳を結ぶ線上で1つに束ねてゴムで留める。

 

(3)三つ編みを、2/3のほうの髪に、首の根元あたりまで無造作に巻き付けていく。

 

(4)巻き付けた毛先を隠すようにしてUピンで留める。こぼれる前髪やサイドの毛はねじるなどしてルーズ感を出す。

 

スポーツの秋は大人かわいい石原さとみヘアで!

関連カテゴリー: