TOKIO城島茂 49歳パパの変化…健康配慮で飲み会控える決意

「8月中旬、城島さんが代官山にある高級ベビーカー販売店を訪れていたんです! 帽子を目深にかぶるお忍びスタイルで、熱心に商品を選んでいました。その隣には、菊池さんの姿も。生まれてくる子どものことを想像していたのでしょう。終始、笑顔を浮かべていましたね」(居合わせた客)

 

9月28日、TOKIOのリーダー・城島茂(48)がファンクラブ向け会員サイトで結婚を発表した。婚姻届は同日、代理人を通じて提出。挙式・披露宴は未定だという。お相手は、24歳年下のグラビアタレント・菊池梨沙(24)。バングラデシュ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ美女だ。17年6月に交際が報じられてから2年、念願のゴールに至った。

 

さらにもう1つ、ビッグニュースがあった。冒頭の目撃談にもあるように、菊池が“オメデタ”だというのだ。同日、城島は自身のレギュラー番組『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)に出演。そこで結婚を“生報告”するとともに、「現在、お相手のおなかの中には子どもがいます」と宣言した。

 

現在、妊娠4カ月で出産は来年3月ごろの予定。それに先立ち、早くも新妻とベビーカー探しに動き出していたリーダー。現在48歳だが、最近は変化を見せ始めていた。

 

「赤ちゃんが生まれるころ、彼はもう49歳。赤ちゃんが成人するころには、69歳になります。そのため『これからは健康にも気を使わんとあかんな~』とも言っていたそうです。実際、最近は飲み会も控えようと考えているみたいです。以前は誕生日になると盛大なパーティを開いていました。しかし『今年は“大事な人”と過ごす』と宣言! 周囲からも『リーダーが変わった』と話題になっていますね(笑)」(芸能関係者)

 

そんな城島のことを、身重の妻も支えているという。

 

「菊池さんは若いのにしっかりしていますし、意外と家庭的でもあります。手料理で栄養管理をすることはもちろんのこと、『外でお酒を飲みすぎないように!』と手綱を握っているそうです。今や、すっかり“かかあ天下”。城島さんは頭が上がらなくなっています。しかし番組のロケで全国を飛び回る生活のなか、『彼女がいるから、安心して打ち込めるよ』と言っているそうです。もともと何事にも一生懸命な性格ですが、パパになることもあって今後はますます仕事に精が出そうですね」(前出・芸能関係者)

 

9月28日、城島はテレビ朝日で単独会見を行った。菊池との出会いは4年前の秋で、今年1月に彼女の両親へ挨拶。その際、散歩中に「結婚してください」と正式にプロポーズしたという。さらにTOKIOのメンバーたちから「めでたい!」「良かった!」「末永くお幸せに」などの祝福コメントが寄せられると、グループの今後についてこう語った。

 

「これからも30年、40年、TOKIOを続けていくことが(支えてくれた方への)一番のメッセージだと思っています」

 

“一家の大黒柱”として、リーダーはさらなる飛躍を誓う――。

関連カテゴリー:
関連タグ: