「相棒」がTwitterで捜査協力願い 杉下右京の目撃情報が大喜利状態

10月2日、ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)のTwitter公式アカウントが「捜索協力のお願い」とし、《警視庁特命係・警部 杉下右京氏の行方が分からなくなっており、現在捜査中です。捜索にご協力いただける方はこちらのURLにアクセス願います。捜査員よりお電話いたします。アクセスお待ちしています》と投稿した。

 

添付されたURLをクリックすると「捜査員からお電話いたします」と表記されており、「OK」を選択すると出演者の動画メッセージを視聴できるという仕組み。このリアルな参加型の宣伝方法が話題になっている。

 

《おもしろいー こーゆー参加型いいですね ますます、相棒18観るのが楽しみになりました》
《電話がかかってくる仕掛け! 楽しい!》
《相棒の公式が面白いことやってるw捜査協力》
《捜査員(出演者)からの電話ー! 何パターンあるんだろ? 相棒では珍しい宣伝だねw》

 

同時に目撃情報も続々と寄せられており、コメント欄が“大喜利”状態に。

 

《花の里2号店で晩酌してますwww》
《右京さんタピオカ屋さんでタピってましたよw》
《羽田から新千歳のJAL便でこの顔に似ている人見ました!!!!!!!》

 

本ドラマは、「season18」が10月9日から放送開始される。ロンドン旅行から帰国したはずの杉下右京(水谷豊)が、冒頭から行方不明という設定だ。冠城亘(反町隆史)が杉下を探しに日本最北端に位置する架空の島「天礼島」へ赴くが、そこで連続殺人事件が起こるというストーリー。

 

ドラマが誕生して20年目を迎える「相棒」。ワクワク感が増す仕掛けにファンも増えそうだ。

関連カテゴリー: