羽田美智子が期間限定ショップを開店 “お節介”な新シリーズも

羽田美智子(51)が店主を務めるネットショップ「羽田甚商店」が、東急ハンズ・渋谷スクランブルスクエア店にて期間限定ショップをオープンすると発表された。4月にオープンし、人気を集める同ショップ。期間は同店の開業日となる11月1日~11月11日までを予定している。

 

期間限定ショップでは、「羽田甚商店」で取り扱っている羽田がプロデュースするオリジナルアロマブランドのアロマミストなどが販売される。さらに、羽田の地元・茨城県にあるお米店の雑穀米や佐賀県「徳永水産」の有明のりといった全国各地の名産品や、新商品の「かにみそバーニャカウダ」なども店頭に並ぶという。

 

また今回、「羽田甚商店」の新ライン“osekkaiシリーズ”の先行販売も行われる。同シリーズは「ちゃんと栄養のある食事できてるかな」「身体冷やしてないかな」「睡眠取れてるかな」といった、羽田の誰かを思う“お節介”な気持ちを商品化したもの。ひとつひとつ手作りの湯たんぽや、ぬかや小豆でつくったカイロ、さらには羽田自身も長年愛用している「京都井澤屋」とコラボしたガーゼパジャマの販売が決定している。

 

4月の「羽田甚商店」オープンに際し、3月に本誌のインタビューで「やっぱり実店舗を持つことが夢ですね」と語っていた羽田。今回の限定ショップは、4月に浅草「まるごとにっぽん」で開催された「羽田美智子の羽田甚マルシェ」に続くもの。その夢へと着実に歩み始めているーー。

関連カテゴリー: