嵐 SNS解禁ほか吉報続々!「とにかくすごすぎる」と歓喜殺到

嵐がデビュー20周年当日となる11月3日、SNS解禁などのニュースを大量投下した。Twitterでは「情報過多」がトレンド入りを果たすなど、ファンは嬉しい悲鳴をあげている。

 

同日、都内で会見を開いた嵐。各メディアによるとTwitterやInstagramのほか、FacebookやTikTok、Weiboといった5つのSNSで公式アカウントを開設すると発表した。さらに新曲「Turning Up」を含むシングル65曲を全世界に配信することや「JET STORM」と銘打った台北やバンコクなど海外4都市での記者会見、そして現在開催中のツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のライブビューイングをツアー最終日に全国の映画館で行うとも報告。くわえて来年5月には新国立競技場でコンサートを開催する。

 

会見で松本潤(36)は「僕らは期限が決まっています。だからこそできるチャレンジもあると思っています。僕たちがやってみることで得る経験をジャニーズに還元すること。それが僕らができる恩返しだと思っています」と語ったという。

 

嵐は早速、開設したばかりのTwitterアカウントにこう投稿している。

 

《Twitterはじめました~みんなと今まで以上に身近に、より早くつながれるように! 僕らについてきてね!!!!!》

 

同ツイートは投稿9時間ほどで16.7万件のリツイートと37万件の“いいね”を記録。またフォロワー数はすでに103万人に上っている。

 

日本テレビの森圭介アナウンサー(40)も嵐のSNS開設に反応した。《嵐はやっぱりすごい。このタイミングでここまで攻めるか。ワクワクせざるを得ないよ》と切り出し、《SNS一斉解禁。やっぱりこういうことだ。巨人が全方位で動き出した》《遠い存在の超偶像と、スマホで繋がれる超親近感の化学反応をこの規模でできるのは嵐だけ。嵐はやっぱりすごい》と称賛している。

 

20周年を迎えた当日、ファンをさらに喜ばせた嵐。そのTwitterアカウントには《20歳おめでとうございます!!!!! 小学生の頃からずっと大好きです 今までもこれからも一緒に 世界中に嵐巻き起こしちゃって下さい!!!!!》《20周年おめでとうございます…! そしてありがとうございます!  これからもどうか一緒に歩かせてください、大好きです》といった喜びの声が届いている。

 

さらにそのニュースの多さから「情報過多」がトレンド入りを果たした。そして、こんな声が上がっている。

 

《情報過多で追いつかない なになに?? SNS解禁 国立 アジア もうやばいやばい!!!》

 

《気力体力経済力以前に情報過多すぎてまず頭の処理能力がおいつかない》

 

《情報過多にもほどがある とにかく嵐すごすぎる》

関連カテゴリー:
関連タグ: