IZ*ONE騒動で広がるファンの団結 正しい投票呼びかける声も

IZ*ONEが11月11日に予定していた1stアルバムのリリース日を延期すると発表した。韓国のオーディション番組によってメンバーの決まったIZ*ONEだが現在、メンバーの選定に捏造があったのではとの疑惑に巻き込まれている。そんななかファンは、メンバーに熱のこもったエールを送り続けている。

 

IZ*ONEはAKB48グループの宮脇咲良(21)や矢吹奈子(18)、本田仁美(18)が参加する日韓合同の12人組グループ。6月と9月にリリースしたシングルがオリコンチャートでともに1位を獲得するなど韓国のみならず日本でも注目を集めており、“紅白出場の有力候補”との呼び声も高い。

 

そんなIZ*ONEを輩出したのは、韓国のオーディション番組「PRODUCE」シリーズだ。番組内容は参加者たちの成長する姿を映し、視聴者のオンライン投票で決定した最終的な上位者がグループとしてデビューするというものだった。

 

「『PRODUCE』シリーズは出身グループが新人賞を総なめにするなど、社会現象を生むほどの人気番組でした。しかし、その投票結果に捏造疑惑が浮上したのです。今年5~7月に放送されたシーズンでは11人がデビューしましたが、人気の高い参加者が脱落。さらに視聴者から『投票数に不自然な規則性がある』とも指摘されていました。放送局の依頼を受け警察が調査に乗り出したところ、番組のプロデューサーとチーフプロデューサーが詐欺と偽計による業務妨害などの容疑で拘束。そしてIZ*ONEを生んだシリーズでも投票結果を操作したと認めたのです」(韓国の芸能界に詳しい記者)

 

7日、IZ*ONEは1stアルバム「BLOOM*IZ」のリリースを延期すると発表した。さらにグループのネットショップ「IZ*ONE JAPAN OFFICIAL SHOP」はすでに多くの予約が入っていたと明かしながらも、「ご予約分のキャンセル及び返金ご対応とさせていただきますことをご案内申し上げます」とつづっている。

 

今月3日にIZ*ONEのYouTube公式アカウントで公開された「BLOOM*IZ」のハイライトムービーは現在110万回以上の再生回数を記録している。作品への期待度も高かったため、Twitterでは《IZ*ONEのアルバムめっちゃ楽しみにしてたのに。。》《昨日ネットでアルバム予約したのに、すごく悲しいよ》《ねえ泣いていいですか》と発売延期を悲しむ声が上がっている。

 

また各メディアによると、アルバムのリリース日に韓国のチャンネル・Mnetなどで放映を予定していた「COMEBACK IZ*ONE:BLOOM*IZ」が放送中止に。さらに15日から日本全国の劇場で公開される予定だったコンサートフィルム「EYES ON ME : The Movie」も公開中止になったという。

 

トラブルに巻き込まれた上に、アルバムは延期となり番組や映画は中止となったIZ*ONE。そんななか、グループのファンこと“WIZ*ONE”はメンバーにエールを送っている。

 

《ただただ胸が痛い、辛い だけどIZ*ONEがだいすきだから応援し続けたいからゆっくりでもいいから!! 笑顔で活動できる日を待ってます》
《投票操作を認めたってことはこのメンバーの内誰かがいなかったってことだよね。本人たちが1番こんなこと聞きたくなかったよね。でも俺はこのメンバー以外のIZ*ONEを知らないしこのメンバー以外ありえない》
《私達に出来ることは応援し支え続けることだけです。WIZ*ONEのみんなで団結しましょう》

 

現在、韓国の音楽賞「2019 Mnet Asian Music Awards」のネット投票が開催されている。その「Artist of the Year」などにIZ*ONEがノミネートされているため、《あなたの1票でIZ*ONEの道が変わるよ! だから今すぐ投票!》《今までたくさんの幸せをくれたIZ*ONEにお返しをするためにも投票お願いします!》《こんな状況だからこそIZONEのみんなに賞をとらせてあげたい》と正しい投票を呼びかける動きも起こっている。

 

ファンの思いは、 きっとメンバーの支えとなっているだろう。

関連カテゴリー:
関連タグ: