井ノ原 男泣かせ初ナレーション「すみっコぐらし」に感涙続々

11月8日に公開された映画「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」が話題だ。Twitterでも反響が巻き起こっており、トレンド入りするほどに。

 

そんななか、同作でV6・井ノ原快彦(43)が務めるナレーションにも絶賛の声が上がっている。井ノ原がアニメ映画のナレーションに挑戦するのは初めてで、女優の本上まなみ(44)と参加している。同作は絵本を読みきかせるようにキャラクターのセリフは文字で表示され、ナレーションでストーリーが進んでいく。

 

《新宿での余韻に浸っている日付変更前。イノッチ、めっちゃ良い仕事してたし「男が1人で観ても号泣できる」は本当だった》
《映画すみっコぐらし、あの展開だからこそ井ノ原さんのナレーションなんだな…ってことをしみじみと感じたよね。ほんわか癒されるだけじゃないのよ…》
《声が井ノ原さんのナレーションだけでここまで表現できるのすごい! キャラの上にセリフ出たり身振り手振りで表現しててわかりやすい! 序盤と中盤はまだ笑い声とかが多かったけど 終盤はほぼ静かで終わりの方で泣き出してる子が多かった! 子供版奈須きのこって言われるのもまぁ分かる》

 

さらに子供や女性だけでなく、男性からこんな反響も。

 

《すみっコぐらしの映画見に行ってん 鬼泣いてん また貢ぐやんこんなん(25歳男性)》
《映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ を観て泣いてしまい泣き顔を隠す様に俯向きながら売店でパンフレットを買う。 そんな44歳男性 秋の週末》

 

各メディアによると、5日に都内で開催された完成披露試写会で「40代の男でも普通に号泣できる映画です」と紹介したという井ノ原。同作は13日に男性向け上映会も開催する予定だ。

 

井ノ原といえば、妻・瀬戸朝香(42)との間に10年に長男が生まれ、13年には長女をもうけた。積極的に家事や育児を手伝い、芸能界で指折りのイクメンとしても知られている。いっぽうで8年間MCを努めた「あさイチ」(NHK総合)でも、他者の気持ちに寄り添う姿勢と広い視野で視聴者から高い支持を得た。

 

人柄の良さが語りにもにじみ出る井ノ原。幅広い年代の人々の感動に一役買ったようだ――。

関連カテゴリー: