浜田雅功 ドSと真逆ないい人CM出演に「元々良い人」の声

ダウンタウンの浜田雅功(56)が、11月22日から1都6県で放映される『マッスルスーツEvery』の新CMに単独出演する。浜田がCM出演するのは、08年から放映されたアサヒビール(株)の『クリア アサヒ』以来となる。

 

本編とメイキング映像は、公式サイトで発表された。「筋肉が欲しい」と願った浜田が「マッスルスーツ」を着用するむと、「なぜかいい人になった」というストーリー。浜田はゴリラに果物を届けたり、怪獣を倒したりする“いい人”となっている。

 

いっぽうメイキング映像では、本CMオファーを「ドッキリ」と疑いながら撮影現場入りした浜田の様子が。シーン撮影中には「俺をいじってるな、完璧に」とスタッフと笑い合いながらも、“本性”を露わに。そんなドSなイメージとは打って変わって、撮影では“いい人”役を熱演。その姿にカメラマンが笑いをこらえきれず、撮影できなくなる場面もあった。

 

思いもよらない役を演じる浜田。SNSでは反響が続々と上がっている。

 

《「マッスルスーツー!」って叫ぶとこ、これ「けっかはっぴょー!」やん! って思ったら、やっぱり 笑 色々笑ったー》
《浜ちゃんがトレンド化してるから何事かと思ったら…浜ちゃんが良い人役とか似合わないだろう!www》
《浜ちゃんのマッスルスーツCM笑った 撮影の雰囲気がすごく楽しそうやったなあ!!》

 

だが実際の生活でも、浜田の男気あふれるエピソードが。

 

「浜田さんは共演者にビンタをお見舞いするなど、怖いイメージが定着しています。でも目立たないところで気遣いを忘れないので、共演者やスタッフから厚い人望があるんです。たとえば、鈴木杏樹さんは浜田さん主役のドラマ『十年愛』(92)で女優デビューしました。そのころの鈴木さんは演技に不慣れで、泣いたりメイクが崩れたりして撮影中断になることもあったそうです。そんなとき、浜田さんは“タバコ休憩”として撮影現場をわざと離れました。本来なら鈴木さんが原因で撮影ストップとなるところを、浜田さんの休憩待ちに転換してあげていたようです。数年経ってそのことをスタッフから聞いた鈴木さんは、浜田さんの思いやりの深さに感謝していました」(テレビ局関係者)

 

自らは“いい人”を明かさない浜田。そのため《元々良い人やん。じゃなきゃ、嫁さんが惚れないと思う~》《浜ちゃん絶対いい人じゃんね? 優しいおじさんだと思う》といった声も上がっている。

関連カテゴリー: