上白石萌歌が姉・萌音の誕生日祝福!固い姉妹の絆に共感の声

女優の上白石萌歌(19)が1月27日、姉で女優の上白石萌音(22)の誕生日をインスタグラムで祝福した。

 

萌歌は《今日1/27は姉 萌音の誕生日! 駆け込みセーフでおめでとう》と祝福。そして《人って与えた愛情や優しさって回り回っていつか自分に返ってくるんだろうなと、どんな場所でも愛されている姉を見て思います。全世界の、全妹のなかでわたしが1番幸せだ! いつもありがとう》と、幼少期に萌音と撮影した写真を添えた。

 

すると、ファンからは《上白石姉妹大好きです》《仲良し姉妹って憧れます》などの声が続々。姉妹愛が大反響を呼んでいる。

 

また萌音も同日、22歳の誕生日を迎えたとインスタグラムで報告した。

 

萌音は《22歳になりました》と切り出し、《大切すぎるご縁の数々を近くに感じて、夕べから心が満ちっぱなしです》とコメント。そして《こんなわたしに出会ってくださり本当にありがとうございます。ひたむきに、なるたけ朗らかに。写真はブレてますが芯はブレぬよう、でもときには揺らぎながら、精進します!》と明るくつづった。

 

11年に「東宝シンデレラ」オーディションで、姉妹揃って受賞した萌音と萌歌。18年6月に公開された映画『羊と鋼の森』では、姉妹役としても共演を果たした。

 

また今年の年始には、家族で仲睦まじく初詣に訪れていた姿を本誌がキャッチしていた。そんな萌音と萌歌は、仕事面でも支え合う仲だという。

 

「萌音さんと萌歌さんは姉妹で暮らしていて、帰宅すると互いにその日のできごとを報告し合うそうです。仕事の相談や、出演作にも意見を出し合っていると聞きました。萌音さんは萌歌さんのことを、姉妹の枠を超えて“同志”だとも語っていました。互いの経験を共有し合うことで、女優としての成長に相乗効果をもたらしています」(テレビ局関係者)

 

順風満帆に活躍している萌音と萌歌。萌音は現在、佐藤健(30)との共演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で主演を務めている。また萌歌も『僕はどこから』(テレビ東京系)でヒロインを演じている。

 

“姉妹女優”の代表といえば、石田ゆり子(50)・ひかり(47)だ。昨年には妹のひかりが姉のゆり子の誕生日をインスタグラムで祝い、注目を集めていた。萌音と萌歌も、石田姉妹のように強い絆で邁進し続けるだろう。

関連カテゴリー: