桐谷健太 初主演作も東出と…「相次ぐ不運」に応援の声続々

俳優の桐谷健太(39)が1月29日に『キリン のどごし〈生〉うまさをお届け! のどごし〈生〉新春まつり』のイベントに登場した。桐谷といえば、不倫騒動の渦中にある東出昌大(31)とW主演で『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)に出演中だ。桐谷はイベント内で、同ドラマについて言及したという。

 

スポーツ報知によると、桐谷は「嫌悪感を抱いている人もいると思うけど、面白い作品ができていると思う。僕の連ドラ初主演作なので、ぜひ見て頂けたら嬉しいです」と呼びかけたという。

 

桐谷は、27日にブログでもこう意気込みを見せていた。

 

《本当にスタッフのみなさん、キャストのみなさんと、ひとつになって、全身全霊全力で最高の作品にするべく、毎日一生懸命やっています!!!》

 

1月16日からスタートした本ドラマ。第2話放送の直前に、東出が唐田えりか(22)との不倫を原因に妻・杏(33)と別居中ということが判明した。初回放送は平均視聴率12.0%と好発進だったが、騒動発覚後は平均視聴率9.7%まで失速した。

 

「視聴率低下の原因は東出さんの不倫とは断言できませんが、視聴者からは『東出さん降板して』『もう観ません』といった厳しい声が上がっていました。撮影現場でも、東出さんの出演シーンを減らすことも検討されているようです。桐谷さんにとって災難でした」(テレビ誌ライター)

 

だが、桐谷にとって本ドラマを成功させたい理由があるという。

 

「まもなく40歳を迎える桐谷さんにとって、本ドラマは初主演作です。桐谷さんは、『40歳を目前に進化している実感がある』とも語っていました。いっぽう昨年に桐谷さんも出演したNHK大河ドラマ『いだてん』では、出演者のピエール瀧(52)や徳井義実(44)に不祥事が発覚。ドラマは窮地に追いやられました。共演者に不祥事が続いている桐谷さんにとって、初主演ドラマは何としても成功させたいと願っているでしょう」(テレビ局関係者)

 

そんななか、視聴者からは桐谷や本ドラマを応援する声が広がっている。

 

《ケイジとケンジ について語った桐谷健太のことばが切なすぎる… 頑張れ、桐谷!!》
《桐谷くんの初めての主演ドラマだったとは… 桐谷くんのために見よう!》
《ドラマ1、2話観ました! 桐谷健太さんを応援しています! 作品はとても面白かったです。このまま最後まで応援したいです。キャストさんも大好きな方がたくさんでてる! 比嘉さん!奥山かずささん! 可愛かったー! ドラマは悪くない! 最後まで観たい!》

関連カテゴリー: