第2子妊娠の鈴木亜美 ファンの共感呼んだ”長男へのエール”

第2子妊娠中の歌手・鈴木亜美(37)が2月3日、自身のインスタグラムで臨月に入ったことを報告。ママとしての思いをつづり、ファンから共感の声が寄せられている。

 

‘19年10月に第2子妊娠中であることを明かした鈴木はこの日、グレーのパーカーワンピース姿の自撮りを公開。すっかりお腹は大きくなり、「臨月に入りました お腹の張りも頻繁にあり、前駆陣痛も感じるようになりました」と報告。

 

つづけて「あっという間の10ヶ月、体調も良く、気持ちも穏やかに過ごせました。長男の育児のおかげで、だいぶ体力もついたんだなぁと実感していま!! あとは、ベビーのタイミングで待つのみ 楽しみだな」と赤ちゃんとの対面に期待を寄せた。

 

いっぽうで、3歳になった長男への心配もあるようだ。「でも今気になるのは長男僕ちんの反応…入院5日間も一緒にいてあげられないからね」と不安をのぞかせ、「この前『ママが赤ちゃん産む時、ママは入院するから5日間一緒に寝れないけどしっかり!! パパと2人でがんばってね』って伝えたら『いやだ! 一緒に病院行く!! ママといる!!』って泣き出してしまって」と、先日起きた出来事を明かした。

 

‘19年12月17日の投稿では、寝不足による頭痛や、お腹の圧迫感などマタニティライフの大変さを吐露。「1人で休みたいと思うことも正直ある でも大丈夫?って体調悪いママを気遣ってくれる僕ちんの笑顔に癒されたり、元気もらったりしてるんだな」と長男の存在が支えになっていると明かしていた。

 

最後は長男に向けてハッシュタグで「#お兄ちゃんへの道 #泣かないで #一緒に頑張ろうね」とエールも。深い愛情が感じられる鈴木の投稿に《うちの娘も下の子が産まれた時は、ママと一緒に病院で寝るって泣いて初日大変だったけど、2日目からはパパと一生懸命頑張ってたよ》《おっしゃる通り、乗り越えてお兄ちゃんになると思いますよ お兄ちゃんのかわいい反応が楽しみですね》《うちは4歳差でも寂しくて、頑張って我慢してくれました》と“先輩ママ”たちからの体験談を交えた応援のコメントが寄せられている。

関連カテゴリー: