鈴木杏樹不倫報道に意外な反応 炎上続く唐田えりかと温度差
画像を見る

2月5日、女優の鈴木杏樹(50)が俳優の喜多村緑郎(51)と不倫関係にあると週刊文春で報じられた。2人は昨年10月の舞台共演を経て関係が深まり、今年1月にデートしているところを目撃されている。

 

SNSでは報道当初、人気女優の不倫報道に批判的な声もある一方で“意外な反応”もみられた。

 

《鈴木杏樹綺麗だし仕方ない》
《不倫しても好きな女優であることは変わらない》
《不倫より、むしろ50歳でこんなに綺麗なことにびっくり》

 

対して、東出昌大(31)と不倫関係にあった唐田えりか(22)への世間の風向きは大きく違っていた。

 

報じられた直後から、ネットでは唐田への批判コメントが続出。特に唐田が撮影しSNSに投稿した東出の写真など、いわゆる「匂わせ行為」が話題となり炎上状態に。その後、唐田はインスタグラムのアカウントの削除や出演ドラマの降板等を余儀なくされていた。

 

そのため、鈴木と唐田の不倫を対比するようなコメントも上がっていた。

 

《子供の有無、匂わせ、挑発でだいぶ印象変わる》
《鈴木杏樹より唐田えりかの不倫の方が腹立つの好感度の差かな?》

 

連日の報道のなかで目立った、鈴木と唐田に対する温度差。相次ぐ芸能人の不倫報道への議論はまだまだ続きそうだ。

関連カテゴリー: