ビートたけし再婚にあった嫁小姑の絆 毎朝食事も共にするほど

2月8日、キャスターを務める『新・情報7DAYS ニュースキャスター』(TBS系)で、再婚を発表したビートたけし(73)。お相手は’15年にたけしが設立した個人事務所「T.Nゴン」の役員を務める18歳年下のAさんだ。同番組で、たけしは照れながらも再婚の喜びを明かした。

 

「目指すのは、所(ジョージ・65)の夫婦。あれくらい幸せになりたい」

 

昨年6月に39年間連れ添った幹子さん(68)との離婚を発表。70歳を過ぎて“ケジメの再婚”を決断したたけしだが、後押ししたのは2人のきょうだいだった。『ニュースキャスター』でたけしはこうも語っていた。

 

「兄貴や姉ちゃんには、『ちゃんとしなさい』って怒られた。『あのコ(Aさん)はすごくいい人だよ。お前みたいな奴と一緒になってくれる人はいないんだから』って」

 

とりわけ、姉の安子さんのことは慕っているようだ。たけしをよく知るテレビ局関係者は言う。

 

「5人きょうだいの長女である安子さんは、末っ子のたけしさんを小さいころからとてもかわいがっていたといいます。安子さんは軽井沢でペンションを営んでいたのですが、最近、高齢を理由に店じまいしました。お姉さんのことを心配したたけしさんは昨年春に、『こっちにマンションを借りて、呼んであげようと思ってるんだよね。そのほうが安心だし』と言っていました」

 

2月中旬、たけしの自宅近くにあるマンションに帰る安子さんの姿を本誌も目撃している。安子さんは義妹であるAさんのことも目にかけていたという。

 

「安子さんはAさんのことをとても気に入っていて、毎日たけしさんの自宅で一緒に朝食を食べているそうです。家族とも絆を強めているAさんを見て、たけしさんも再婚を決意したのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 

実姉の“公認”を得たAさんとたけしが“所さん夫婦”のように幸せになれる日も近いかも!?

 

「女性自身」2020年3月3日号 掲載

関連カテゴリー: