杏「ご迷惑を…」と騒動陳謝 離婚に踏み切れない母の思い

女優の杏(33)が2月18日、都内で行われたイベントに登壇した。当日は夫・東出昌大(32)との不倫・別居報道後、初となる公の場。退場間際にリポ-タ-から「体調はいかがですか?」と声を掛けられると応対した。

 

各メディアによると杏は「(イベントに)関係のないことで大変恐縮です。いろいろお騒がせして、いろいろな方にご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません」と騒動について謝った。続けて「今後のことにつきましては、また、ゆっくり考えさせていただきたい」「こちらからも今後のことは報告させていただきます」と話し会場を後にした。また左薬指に指輪はなかったという。

 

イベントで元気そうな姿を見せた上に陳謝までした杏。その姿に、ネットでは慮る声が上がっている。

 

《杏ちゃんなんも悪くないのに謝罪してなんか辛い》
《杏さんのが先に対応するっておかしくない? しかも何も悪くないのに謝罪してるんだよ》
《杏ちゃんの人間性が高過ぎて、こんなことになってしまったのが益々悔やまれる ほんと幸せになってほしい》

 

東出の不倫騒動の直前、杏は所属事務所の社長に相談を持ちかけていたという。

 

「杏さんは東出さんの不倫に悩んだ末に、『もう私、限界です!』と社長に胸の内を打ち明けたそうです。彼女はどんなに辛いことがあっても、周囲に元気な姿を見せる人。いつでもどこでも明るい人です。弱音を吐くなんて余程のことですし、裏返せばそれほど我慢の限界だったということでしょう」(芸能プロダクション関係者)

 

東出が不倫に興じていたのは、身重の杏が育児に追われる日々を送っていたときのこと。即離婚となっても不思議ではないが、それでも杏は思いとどまっているようだ。

 

「杏さんには3人の幼い子どもたちがいますし、そう軽々しくは離婚を選ぶことができません。そのいっぽうで東出さんからの連絡に応じないとも聞きます。離婚を踏みとどまっているのは、東出さんへの思いというよりかは『子供を傷つけたくない』という母としての気持ちが強いためでしょう」(前出・芸能プロダクション関係者)

 

本誌でお伝えしたように、東出自身も身から出た錆で円形脱毛症になったそうだが…。2人が向き合う日は来るだろうか。

関連カテゴリー: