中川大志、キンプリ永瀬、ミキ亜生…“売れっ子イケメン“は潔癖?

俳優の中川大志(21)が3月21日放送の日本テレビ系『メレンゲの気持ち』にゲスト出演。“気になってしまう女性の行動”を明かし、反響を呼んでいる。

 

心配性で几帳面な性格だという中川。番組では、中川がついつい気になってしまうという女性の行動を紹介する展開に。一つ目は、“弁当箱のフタを底に重ねる人”をあげ、「すごい気になります。フタの内側って一番食材に触れる部分じゃないですか。つまり底が汚れる、フタの内側に変な汚れも入る、そこでまた置いたら机も汚れる……何も考えてないのかなって思っちゃう」と熱弁。

 

ほかには“手を洗って拭くまでに水を散らかしまくる人”、“お箸をテーブルに直で置く人” も気になってしまうそう。「マナー的なこともありますし……。テーブルに置いた箸でその人がご飯を食べるのは良いんですけど、テーブルが汚れる方が気になるっていうか」と理由を説明した。

 

過去に出演したバラエティ番組でも、床のマットがズレていると気になってしまったり、 友達が家に来たらまずお風呂に入ってもらうと明かすなど、なかなか潔癖っぷりだ。

 

しかし、芸能界を見てみると潔癖を公言しているイケメンは意外と多い。King&Princeのメンバー永瀬廉(21)は、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(’19年4月7日放送回)で「外からの菌がめっちゃ嫌い」と告白。同じグループのメンバーでも、家に遊びに来た際は玄関で靴下を脱がし、つま先立ちで風呂場まで直行させて足を洗わせるとこだわりを語っている。

 

お笑い界では、ミキの亜生(31)も超がつくほどの潔癖として知られている。日本テレビ系『有吉ゼミ』(’19年2月18日放送回)では、仕事終わりに銭湯に通う亜生に密着。 足が床に触れないように、バスタオルの上に乗ったまま洗い場まで移動。帰宅後は、銭湯に入ったばかりにもかかわらず浴室へ直行し、足の裏を洗う姿が放送された。

 

以前は、潔癖というと神経質なイメージを持つ人も多かったが、現代では“きれい好き”として共感する声が増えてきているようだ。『メレンゲの気持ち』でも、中川本人は「嫌がられちゃうかも」と心配していたが、視聴者からは《清潔感がある》《潔癖具合一緒。わかりみ強すぎ》《めっちゃ共感できる》と好意的な反応が寄せられている。

関連カテゴリー: