志村けんさん訃報に春菜号泣…国内外問わず著名人追悼の声
2月28日、胃の手術後に早くも“活動”を再開していた。

志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったと3月30日に発表された。70歳だった。国内外問わず、各界からその死を悼む声が上がっている。

 

志村さんの訃報は、同日の10時頃に速報で報じられた。すると「スッキリ」(日本テレビ系)に出演していたハリセンボン・近藤春菜(37)は号泣。若手の頃から交流があり、コント番組や「天才!志村どうぶつ園」(同局系)でも共演してきたと述べ「いつも楽しく私たちが何でも言いやすいような環境を作ってくださって」「そばでお笑いを一緒にできたことは私の人生にとって、なんて幸せなことか、宝物かって思います」と感謝の言葉を口にした。

 

春菜同様、後輩芸人たちから多くのコメントが上がった。田村淳(46)はTwitterで《いつも会う度に褒めてもらえる事が認めてもらえる事が嬉しかったし、励みになりました》《本番ではないところで少し控えめに笑う志村さんの笑顔が忘れられません》と回想。また松本人志(56)は志村さんのこととは明言していないが《素晴らしいおじさん。ありがとうございました》と投稿している。

 

志村さんと親しい共演者たちの反応もあった。「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)などで長年タッグを組んできた研ナオコ(66)はTwitterで《けんちゃん、駄目だった(涙)どうしよう、、》と心痛を表明。ダチョウ倶楽部は公式ブログで「志村さんがいらっしゃったので今のダチョウ倶楽部があるのだと思います」とし、「一緒に過ごした日は、今も私たちにとって大切な思い出です」とつづっている。

 

また小島瑠璃子(26)はTwitterで《今日お仕事でご一緒させて頂く予定でした》と明かし《絶対元気になって、『いや〜大変だったよ〜』なんて冗談にして、またみんなを笑わせてくれるのだと信じていました》《志村さん、ご冥福をお祈りします》と語っている。

 

志村さんといえば「東村山音頭」が大ヒットを果たした。そのため渡部尚東村山市長(58)は《東村山15万市民の皆さんと共にご回復を祈っていましたが、願いが叶わず残念でなりません。心より哀悼の誠を捧げ、ご冥福をお祈りいたします》とコメント。また同市出身のユージ(32)は《地元を有名にしてくれた大スター。先輩、お疲れ様でした》とツイートしている。

 

志村さんの訃報は国外にも伝わった。CNNは志村さんを「日本のロビン・ウィリアムズと呼ばれている」などと表現しその死を報告。さらに台湾の蔡英文総統(63)はTwitterで《志村けんさん、国境を超えて台湾人にたくさんの笑いと元気を届けくれてありがとうございました。きっと天国でもたくさんの人を笑わせてくれることでしょう》と追悼している。

関連カテゴリー: