元妻インスタ引き継ぐフジモン 円満離婚アピはインスタ萎えか

藤本敏史(49)が4月12日、元妻・木下優樹菜(32)の開設したアカウントを引き継ぎInstagramをスタートすると宣言した。その選択は、果たして吉と出るだろうか。

 

藤本が再始動させたアカウントは「fujimooongram」というもの。当初は木下が藤本の顔にスポットを当て投稿をしていたものだった。例えば木下は18年5月、藤本が冷やし中華を手にする写真をアップし《ブスが冷やし中華はじめたってさ》《インスタ萎え》と投稿。また昨年3月には藤本の顔を犬のように加工し《目を瞑ってやっっと ちょい可愛》と記していた。

 

同アカウントの再スタートにあたり藤本は《元嫁からこのアカウントを引き継いで初めてのSNSやってみまーす》とプロフィール欄につづっている。

 

「藤本さんは結婚時から木下さんの横暴な態度をテレビで公表していましたし、離婚も不満が溜まっていたから。ですが今でも木下さんと毎日会っているそうです。子供のためだといい、木下さんとは『仲がいい』と円満離婚を強調しています。とはいえ何もSNSを引き継がなくても……。木下さんとの繋がりをアピールする姿に未練が見え隠れします」(テレビ局関係者)

 

ネットでも今回の引き継ぎに疑問の声が上がっている。

 

《これ知って正直ガッカリした。やるなら自分で垢作ればいいのに・・・ 》

《そんなに円満離婚であることをアピールしたいのだろうか?》

《SNSやるなら新しいアカウントでやらないか意味がわからない。。なぜ引き継ぐ?》

 

好感度にも影響が出そうだがーー。円満離婚の行方は?

関連カテゴリー: