田代まさしの姿が…だいじょうぶだぁ配信にあった異例の決断

志村けんさん(享年70)のコント番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」が再編集され、YouTubeの「イザワオフィス公式チャンネル」で順次公開されると4月18日に発表された。新型コロナウイルスにより、先月29日に亡くなった志村さん。今回の動画配信には、社会貢献という意味もあるという。

 

志村さんが生前所属していたイザワオフィスは同日、「だいじょうぶだぁ」の動画10本を順次公開すると公式サイトで発表した。さらに「コンテンツで得られる収益のうち、必要最低限の経費を除いた全額を、日本赤十字社(本社:東京都港区)に寄付いたします」とコメントし、その理由についてこう明かしている。

 

「志村けんを失った弊社が、社会に対して何を発信し、最前線で働く医療従事者にどのような支援ができるのかを検討した結果、インターネット動画配信サイト『YouTube』に当該のコント動画を公開し、本コンテンツから得られる収益を、諸経費を除いた上で、日本赤十字社に全額寄付することを、ご遺族をはじめとした関係各所にご理解をいただいた上で、決定いたしました」

 

そして「新型コロナウイルスと戦い続ける世界各地の家庭を明るくする一助となり、寄付により日本赤十字社の諸活動が、より多くの方々を助けることを、弊社スタッフ一同、願っております」と結んでいる。

 

Twitterでは、同社の取り組みに賛同する声が上がっている。

 

《外出自粛の中、こうやって家族みんなで笑える、家での楽しみが増えるのはうれしいです。そして、赤十字に寄付…事務所さんの温かい心意気に感謝》
《きっと天国の志村さんもそれを望んでくれているだろうと、生前のあの志村さんの人柄や人間性からしてもそう確信すらしてしまいます》

 

また、アップされた動画には志村さんと田代まさし(63)によるコントも収められている。

 

「田代さんは00年に書類送検。その後もたびたび逮捕されるなど、不祥事を重ねていました。結果、志村さんは彼を勘当。ですが田代さんから土下座での謝罪があり、許すことにしたのです。09年12月に『だいじょうぶだぁ』のDVDが発売された際、『DVDを出してやる事しか出来ないが頑張って』とブログでエールも送っていました。『だいじょうぶだぁ』は、そんな志村さんの男気もこもった作品なんです」(テレビ局関係者)

 

各メディアによると、4月1日に放送された「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」(フジテレビ系)は21.9%という高視聴率を記録したという。

 

「番組では、田代さんの出演したコントが放送されていませんでした。いっぽうYouTubeでの作品はそうした制約も取っ払って配信しており、ネットでも《だいじょうぶだぁのマーシーが見られることが何よりも1番嬉しい》《やっぱり田代まさしが居る「だいじょぶだぁ」は面白い》と喜ぶ声が上がっています。今後、かなりの再生回数が期待できそうです」(前出・テレビ局関係者)

関連カテゴリー: