コロナ禍で広がる支援の輪 著名人の公表で“寄付観”に変化か
画像を見る

新型コロナウィルス感染拡大の影響が深刻化するなか、著名人による寄付活動が注目を集めている。そして、自らSNSやブログで公表する著名人が増加しているのだ。   ミュージシャンの西川貴教(49)は4月14日、出身地であり「ふるさと観光大使」を務める滋賀県に300万円の寄付。祖母や父親が県内の医療機関にかかっているという西川は、《県の医療や福祉、介護関係...

【関連画像】

関連カテゴリー: