松坂桃李がプレイヤー名公開 ラジオで語ったFF14ゲーム愛

俳優の松坂桃李(31)が、4月20日深夜に放送された『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に電話で出演した。同番組に6回目の登場となる松坂は、お馴染みの“ゲーム談議”を披露した。

 

松坂のゲーム好きは有名で、これまでも菅田将暉(27)の番組に登場するたびにカードゲームアプリ「遊戯王デュエルリンクス」について熱い思いを語っていた。

 

自粛中の近況を菅田と報告し合う松坂は、ゲーム「ファイナルファンタジーIX」をやっていたと明かした。さらに現在は「ファイナルファンタジーXIV(FF14)」を始めたという。操作性ややることの多さから「難しいけど楽しい」と唸り、「誰かフレンドになって欲しいんですよ」とリスナーに呼びかけた。

 

さらに「俺、“ギンサン”っていう名前でやっているから」と、プレイヤー名まで明かしたのだ。松坂の熱中ぶりに、菅田も「オンライン名言うなよ!」とツッコミを入れるほどだった。

 

「FF14」は「MMORPG」という、“多くの人と同時に同じ世界を共有して遊ぶ”オンラインゲーム。チャットでプレーヤー同士の会話もでき、リアルさながらの人間関係が構築できる。

 

また松坂以外にも著名人プレイヤーが多く、GLAYのTERU(48)やゴールデンボンバーの喜矢武豊(35)もプレイヤーであることを公言している。松坂がオンラインゲームに夢中になるのは、“繋がり”も関係しているようだ。

 

「ゲーマーとして知られる松坂さんは、『遊戯王デュエルリンクス』を無課金で最高ランクの“キング”になる位の実力者。“デュエリスト”と呼ばれるプレイヤーからは『キング松坂』として親しまれています。ゲーム内での人間関係も大切にしているようで、YouTubeの実況中継者にTwitterで賛辞を送るほど。ゲーム内では“フレンド”も多いという松坂さんは、オフ会にも参加したと語っていました。ゲームの世界であれば、現実と離れて自由に振る舞えるのも醍醐味なのでしょう」(ゲーム誌関係者)

 

松坂がプレイヤー名までカミングアウトしたことで、楽しみが増えた人も多いようだ。

 

《松坂桃李もff14始めたらしいし、俺もそろそろ始めるか、、》

 

《松坂桃李がFF14を始めたということは、これはもう松坂桃李と毎日一緒に遊んでいるということでいいのでは???》

 

《ゲームの中で松坂桃李と繋がれるとか、夢がありすぎる》

関連カテゴリー: