俺を殴るの浜ちゃんだけ…志村さんがダウンタウンを愛した訳

4月23日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)で、3月29日に亡くなった志村けんさん(享年70)の追悼スペシャルと題した過去の名場面特集が組まれた。そこでの志村さんとダウンタウンのやり取りに、多くの反響が寄せられている。

 

番組ではドリフターズ時代のエピソードトークなどでスタジオを沸かせたかと思えば、思いっきり頭をひっぱたいて突っ込む浜田雅功(56)に対しても笑顔で対応。松本人志(56)のイジリにも、楽しそうに耳を傾けていた。

 

放送後、ネット上では“ダウンタウンDX”がリアルタイムトレンドにランクイン。志村さんとダウンタウンやり取りに、胸を熱くする人たちのコメントが相次いだ。

 

《今日のダウンタウンDX 、笑って泣いて笑って泣いて笑った》
《ダウンタウンDXで志村さんとダウンタウンの絡みを改めて見たけどいいね。互いにリスペクトし合ってる》
《ダウンタウンDX 志村けんスペシャル おもしろかったなー。たくさん笑った。浜ちゃんのどぎついツッコミと松ちゃんのイジリに嬉しそうだったなー、、ほんとに仲良かったんだろうなあ、ハゲとかお前とか言いながら三人とも楽しそうだった》

 

自身を生粋のコント師と称し、かねてよりフリートークが苦手であることを公言していた志村さん。しかし『ダウンタウンDX』には2000年の初登場以来、30回にわたり出演していた。

 

そこには、ダウンタウンに対する絶大な信頼があったようだ。志村さんは2016年1月の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、こうコメントしていた。

 

「俺の頭こうやって殴るの今、浜ちゃんだけだもんな」

 

大御所になったことで、誰からも一目置かれる存在となった。だがそこにあえて踏み込んでくるダウンタウンだからこそ、志村さんは番組への出演を続けていたのかもしれない。

 

そして彼らもまた、そんな志村さんに敬意を持っていた。訃報が伝えられた際、松本はツイッターで「素晴らしいおじさん。ありがとうございました」と哀悼の意を投稿。130万件以上の「いいね」と3万件以上のコメントが寄せられていた。

関連カテゴリー: