浜崎あゆみブーム再燃か、ドラマ話題で12年越し1位の衝撃

歌手の浜崎あゆみ(41)のシングルコレクション・アルバム「A COMPLETE ~ALL SINGLES~」が、5月18日付の「オリコン週間デジタルアルバムランキング」(集計期間4日~10日)で1位を獲得した。

 

同作は、08年9月22日付の「オリコン週間アルバムランキング」で1位を獲得したシングルコレクション・アルバムのデジタル版。

 

デビュー10周年を記念して、デビュー曲「poker face」から「Mirrorcle World」までのシングル曲43曲をリマスタリング収録したものだ。

 

また今年4月18日からは、ベストセラーとなった浜崎の自伝的小説をドラマ化した「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)がスタート。主題歌の「M」が話題になったこともあり、ランキングがどんどん上昇。ついに1位を獲得したのだ。

 

「『デジタルランキング』は16年11月14日付からスタートしたもので、浜崎さんにとっては初の1位獲得となります。リアルタイムで聞いてなかった若い世代がドラマの影響で楽曲をダウンロードしたことも、後押しとなったようです」(音楽関係者)

 

今月11日には、浜崎の公式YouTubeチャンネルで、ヒット曲「SEASONS」など25曲のアカペラ音源を無料公開。

 

「ayuクリエイターチャレンジ!」と題してプロ・アマ、老若男女問わず、一般ユーザーに歌声を提供。そこから作品をつくってもらうという企画が話題になっている。

 

「かつてはミリオンヒットを連発し、レコ大3連覇も果たした浜崎さん。今年は年明けから極秘出産を発表するなど、話題となりました。そこへきて本業の音楽も好調となり、改めて彼女の楽曲を評価する声が上がっています。しばらくはブームが続くのではないでしょうか」(芸能記者)

関連カテゴリー: