グルメ界で進む“渡部離れ”特集に「手のひら返し」と疑問の声

複数の女性との不倫が報じられたアンジャッシュの渡部建(47)。芸能界きってのグルメ王として知られていたが、その騒動の余波は思いがけないところにまで及んでいるようだ。

 

「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)は6月17日、グルメ業界の“渡部離れ”が進んでいると報じた。

 

都内の飲食店が渡部の写真を外すことにしたこと、また「食べログ」がサイト上にあった渡部の写真を削除したことなどを紹介。

 

“渡部離れ”について、番組でキャスターを務める安藤優子(61)は「口に入れるものでしょ。だから、すごくクリーンじゃなくちゃダメなんですよ。イメージって」とコメントした。

 

しかし、ネットでは「手のひら返し」と疑問視する声が上がっている。

 

渡部の紹介は、絶大な宣伝効果をもたらすと言われてきた。また『食べログ』はアワードの司会に渡部を起用し、『わたログ』でもコラボしていたためだ。

 

《グルメ業界で渡部離れ? 彼の知名度のお陰でお客が増えたのに、サインや写真を撤去?》
《渡部さんのおかげで稼げた収入もあるだろう。それなのに、こうなるとすぐ手のひらを返す》
《渡部のおかげでどんだけ知名度、格式があがってもイメージが悪くなると…みんな生活がかかってるとはいえ手のひら返しがちょっとどうかと思う》
《食べログ=渡部くらいの密着度だったのに 一番最初にバッサリ切ったのが食べログで笑う》

 

すっかり“嫌われ者“になってしまった渡部。一度失った信頼を取り戻すのは、かなり難しそうだ。

関連カテゴリー: