城田優「本当に好き」三浦春馬さんとの間にあった10年友情
画像を見る

俳優の城田優(34)が7月18日、音楽特番「音楽の日2020」(TBS系)でGReeeeNの「キセキ」を歌唱した。その目には涙が溜まり、声を震わせるシーンもあった。同日、訃報が伝えられた三浦春馬さん(享年30)を思ったのだろうかーー。

 

09年10月のドラマ「サムライ・ハイスクール」(日本テレビ系)以降、公私ともに交流のあった2人。14年7月のスペシャルドラマ「殺人偏差値70」(日本テレビ系)や17年11月の「オトナ高校」(テレビ朝日系)で共演し、SNSでも仲睦まじい姿をファンに公開してきた。

 

また城田は昨年12月に発売された、デビュー20周年記念の写真集「Sonador Yu Shirota 20th Anniversary Book」で三浦さんを対談相手に選んでいる。

 

「城田さんは09年、地球ゴージャスの舞台『星の大地に降る涙』で初めて三浦さんを知りました。一目見て、『すごい俳優がいる』と思ったそうです。三浦さんは仕事でもプライベートでも落ち着きがあり、冷静沈着。そのいっぽうでユーモアも忘れません。そんな彼のことを城田さんは、仲が深まってからも一目置いていました。2人とも音楽業に進出しているので、切磋琢磨する仲でもあったようです」(舞台関係者)

 

今年3月、「友達は片手に収まるくらいしかいないです(笑)」と本誌で語っていた城田。だからこそ、10年来の友人である三浦さんは特別な存在だったようだ。

 

「交友関係が広くないという城田さんですが、三浦さんのことは『本当に好き』と周囲にたびたび話していました。三浦さんに、ミュージカル界の大スターであるシンシア・エリヴォさん(33)を紹介したこともありました。それは三浦さんに、世界的な活躍を期待していたからなのでしょう」(前出・舞台関係者)

 

かけがえのない友人を亡くした城田。そんな彼の涙ながらの歌唱に、ネットでは《城田優さん観ていて あまりにも、悲しすぎて》《城田優くんのキセキみててすごい苦しかった》との声が。さらに《親友の突然の訃報でも歌い続ける姿本当にかっこよかったです。きっと、三浦春馬さんにも届いてると思います》といったエールも後をたたない。

関連カテゴリー: