伊勢谷容疑者 賠償5億円超えか、芸能人史上最高額の可能性も

俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が9月8日、東京都目黒区内の自宅で大麻を所持していたとして大麻取締法違反の容疑で警視庁に逮捕された事件。同日、所属事務所が公式サイトでコメントを発表した。

 

事務所は公式サイトで《この様な事態が生じましたことは、誠に遺憾なことでございます》として、《関係各所の皆様、ファンの皆様へ多大なる心配およびご迷惑をおかけしておりますことを、まずは深くお詫び申し上げます》と謝罪。

 

そして《現在報道されている内容等、全ての事実関係を確認中でございます。詳細の事がわかりしだい皆様にお伝えさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします》と現状について説明した。

 

「所属事務所のスタッフは、戦々恐々でしょう。というのも伊勢谷容疑者の逮捕で生じた損害賠償の請求は通常、まず窓口である所属事務所にくるからです。逮捕された状況からして、“無罪放免”になることはなさそうです」(芸能プロダクション関係者)

 

伊勢谷容疑者は5日に最終回を迎えたドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)に出演していた。

 

「しかし逮捕を受け、すでに一部動画配信サイトでは配信が停止されている。12月には同ドラマのDVDボックス発売が決定しているが、今後は場合によっては“お蔵入り”になる可能性も出てきそうです」(テレビ局関係者)

 

また4月からスタートしていたYouTubeチャンネル「伊勢谷友介のEARTH RADIO」も、逮捕報道後に動画が削除されている。

 

さらに来年公開予定の吉永小百合(75)主演映画「いのちの停車場」など、すでに数本の映画は撮影を終えて公開待ち状態だった。

 

「芸能の仕事以外にも、自らが代表をつとめる社会貢献プロジェクトでの活動を行っていましたが、こちらも今回の逮捕で著しく関わっていた作品・活動にダメージを与えてしまいました。昨年に薬物事件で逮捕されたピエール瀧さんの損害賠償額は5億円ともいわれていましたが、伊勢谷容疑者はその金額を軽く上回りそう。逮捕された芸能人史上最高額になるのではないでしょうか」(芸能記者)

 

伊勢谷容疑者には、金銭的にも犯した罪の重さが突きつけられることになりそうだ。

関連カテゴリー: