浅田真央 誕生日も練習!“お見合い”話題も本格交際はお預けか
30歳の誕生日当日リンクに向かう浅田真央。

浅田真央(30)の“公開お見合い”が話題になっている。10月7日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演した浅田は、番組の企画でお見合いに挑戦したのだが……。

 

「紹介された3人の男性のなかから、『顔がタイプ』だという理由で元暴走族総長で落語家の瀧川鯉斗さん(36)と連絡先を交換しました。番組中では、結婚相手に求める条件や、過去の恋愛においてフッたことはあるがフラれたことはないといった内容も話していましたよ」(テレビ誌記者)

 

30歳になったばかりというタイミングで“結婚”をテーマにした番組出演。番組MCの明石家さんま(65)も「30になったの? 国民がみんな子供やと、我が子のように思っているから」と驚いていたが、そんな浅田の30歳の誕生日当日、9月25日の様子を本誌は目撃している。場所はというと……。さすが練習熱心な真央ちゃん! 関東近郊にあるアイスリンクだ。

 

「’18年よりアイスショー『浅田真央サンクスツアー』で全国を回っています。そのために、彼女はふだんから欠かさず練習しているんです。ツアーのメンバーらと一緒に練習することも多いようです」(フィギュア関係者)

 

誕生日当日、浅田がリンクに姿を見せたのは朝8時前。この日は、サンクスツアーのメンバーであり、浅田いわく「幼なじみと言ってもいい存在」というフィギュアスケーター無良崇人(29)の愛車の助手席に乗ってリンクにやってきた。

 

誕生日とあってか、テレビなのか雑誌なのかメディアの撮影クルーが彼女の到着を待機していた。車を降りた浅田は、撮影スタッフに挨拶をすると、アイスリンクへ。ともに練習するのだろう、無良も後から荷物を持って足早にリンクへと入っていく。

 

2時間ほどしてリンクから出てきた浅田は、無良の車で送られ自宅マンション前へ。帰る無良の車を見送った後、マンションへと入って行った。誕生日も変わらず練習を送る日々だが、「この生活がとうぶん続くだろう」とはフィギュア関係者。

 

「新型コロナウイルスの影響がなければ、この秋でサンクスツアーが一区切りするはずでした。ちょうど30歳になるタイミングと重なることから、そこから結婚について本格的に考えていければと話していたこともあったのですが……。コロナ禍でサンクスツアーの日程は延期になり、来年の3月ごろまでツアー日程がずれています。真面目な真央さんですから、当面はそちらに集中するのではないでしょうか」(フィギュア関係者)

 

『ホンマでっか!?TV』内では「家族を持つことが夢」と話していた一方で、8月にあった化粧品の発表会では結婚について「そういったときが来れば、そうなるのかなと思います。あまり決めすぎず、色々なことに自然の流れに乗っていきたいな」とコメントも。とにもかくにも、恋愛や結婚に真剣に向き合うのはツアーに一区切りをつけてから、ということになりそうだ。

関連カテゴリー: