伊藤健太郎「教場2」出演中止か 語っていた木村拓哉への憧れ
画像を見る

「伊藤容疑者は『教場』の続編に出演する予定でした。現場では今後の対応について出演中止も含めて頭を悩ませています」(テレビ局関係者)

 

道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで10月29日に逮捕された伊藤健太郎容疑者(23)。騒動の余波は大きく、21年新春に放送が予定されている木村拓哉(47)の主演ドラマ「教場2」(フジテレビ)にもその影響は及んでいるという。

 

「今年1月、二夜連続で放送された『教場』は両日15%以上という高視聴率を記録。主演の木村さんは警察学校のカリスマ教官役を演じ、グレーヘア姿での演技も“新境地”と高い評価を受けました。伊藤容疑者はラストシーンに登場し、大きな注目を集めていたのですが……」(前出・テレビ局関係者)

 

昨年1月、本誌に登場した伊藤容疑者。「憧れの俳優は?」との質問に「木村拓哉さん」と答えている。

 

さらに18年3月のドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で初共演を果たしており、当時は「合間に『健太郎』と名前を呼んでいただけただけでもうれしかったです!」と“感激コメント”を発表していた。

 

「伊藤容疑者はずっと木村さんに憧れていて、04年のドラマ『プライド』(フジテレビ系)で広まったセリフ『maybe』のマネを子供の頃からしていたといいます。マネしすぎて、『木村さんと喋り方が似てる』とファンの方々から指摘されたこともあったそうです。

 

ラジオで共演した際には、木村さんからサーフィンのお誘いが。伊藤容疑者は『気持ちが追いつかない!』と大喜びでした。

 

また伊藤容疑者はメディアを通してファンだと公言していたので、木村さんも可愛がっていました。

 

共演時は、現場で思わず話し過ぎてしまうほど。夢を語る伊藤容疑者に、木村さんが微笑むように見守っていたそうです。彼の逮捕に、木村さんも苦しい思いをしているのではないでしょうか……」(ラジオ局関係者)

関連カテゴリー: