松本潤 過去に語った理想の40代「自分が楽しいと思えるように」
画像を見る

’99年11月3日のデビューから21年、日本中に“嵐”を巻き起こした嵐の5人。残念ながら年内でグループの活動は休止となる。“21回目の誕生日”を記念して、13年前に聞いた「理想の40代」についてのコメントとともに、メンバーを振り返るーー。

 

■松本 潤(37)

 

完璧主義でクールな印象だが、実は情に厚いところが魅力のひとつ。コンサートの演出を担当するなど、縁の下の力持ち的な役割も。大野が「嵐のことをだれよりも考えてくれている」と語るように、メンバーのためにとことん尽力してきた。

 

13年前のインタビューでは、40代の自分について「人からどう見られるかは関係ない。自分がそのとき楽しいと思えるような40代になっていたい」と語っていたMJ。男らしくわが道を突き進んでほしい!

 

「女性自身」2020年11月17日号 掲載

関連カテゴリー:
関連タグ: