木梨憲武 友人ライブに妻も同席!アラ還で加速する夫唱婦随ぶり

「木梨さんはステージに立って、ご自身の新曲を披露していました。会場はとても盛り上がっていましたよ」(観客)

 

11月5日、木梨憲武(58)が壇上で歌ったのは、都内で開かれた、長年の友人であるブラザー・コーンの65歳のバースデーライブ。

 

「昔からの付き合いのヒロミさんや、コロッケさんも参加。関係者席には妻の安田成美さん(53)の姿もありましたね。成美さんは木梨さんの歌っている姿を見て微笑んでました」(前出の観客)

 

芸能プロダクション関係者は言う。

 

「10月15日に東京国際フォーラムで開催されたツアー『木梨の音楽会。』にも、関係者席に成美さんがいらしてましたよ」

 

最近、木梨は妻との行動が増えたという。

 

「木梨さんの仕事が落ち着いて子供たちも大きくなり、ようやく一時のコロナ禍がひと段落して外出もできるようになり、夫婦で出かける時間が増えているようです。一緒に買い物や高級ホテルのランチに行ったりと、新婚カップルのようにデートをしている回数が増えているようですよ」(木梨の知人)

 

結婚から26年、安田は今春のラジオ番組に出演した際、夫婦円満の秘訣を聞かれると

 

「嫌なことがあっても一度留めて、冷静になってから話し合う」

 

と語り、夫婦の間柄を「同志みたいな感じかな……」と語り「相手にいいことがあると私も嬉しいし、2人でいればいっぱい生きられるから」と力説していた。

 

「安田さんにとって、木梨さんは結婚したときから“まるで子ども”だそうで、結婚当初の“長男的存在”から、3人の子どもたちが成長するとともに“末息子”になり、今は“おじいちゃん赤ちゃん”になったと笑っていました」(前出・木梨の知人)

 

11月7日、木梨はラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(TBSラジオ)に生出演し、新たな音楽プロジェクトを始めることを明かした。

 

「以前の同番組内で、木梨さんはマツコ・デラックスさん(48)、ミッツ・マングローブさん(45)と3人組の音楽ユニットの結成する計画を立てたと発表。この日も『いよいよミッツとマツコとミーティングご飯を食べようと思っています』とご機嫌な様子でした」(ラジオ関係者)

 

アラ還にして意欲的に再び歩き出す木梨。安田はそんな“おじいちゃん&赤ちゃん”夫が愛しくてたまらないのかも――。

関連カテゴリー: