三浦春馬さん両親が遺産相続で紛糾か 一致みせず話し合い長期化
三浦さんの遺産は「軽く億を超える」と報じられたが……(写真:アフロ) 画像を見る

「いまだに春馬くんが亡くなったなんて信じられません。彼の死と向き合うために墓参りをしたいのですが、お墓がないのでどうしようもなくて……。俳優仲間もみんな気にしています」(三浦さんと親交のあった俳優)

 

7月18日に亡くなった三浦春馬さん(享年30)。すでに四十九日は過ぎており、通常なら納骨も済んでいるころだ。しかし、お墓すらまだできていないという。

 

「10月には『女性セブン』で、春馬くんの相続問題が報じられました。遺産総額は軽く億を超えているものの、“残された家族は話し合いすらできていない”という内容でした。

 

たしかに、春馬くんは複雑な家庭環境に育ちました。実母と実父は、彼が小学1年生のころに離婚。実母は再婚しましたが、継父とも別れています。晩年の春馬くんは彼らと距離を置いていました。3人の親同士も連絡を取り合う関係になかったといいます。

 

そのため、『何か相続トラブルが起きるのではないか……』と不安の声も上がっていました」(前出・三浦さんと親交のあった俳優)

 

その予感は、的中した。

 

今回、継父の姉は本誌に「8年も前に別れているので、弟は関係ありません」と語っていた。だが実は今、実母と実父の間で“遺産バトル”が浮上しているのだ。

 

次ページ >「折り合いがつかず話し合いは平行線」

関連カテゴリー: