渡部建 復帰向け会見も「希ちゃんがかわいそう」と逆効果に
8月、100円ショップをあとにする佐々木と渡部。 画像を見る

12月3日、記者会見を行うことが発表されたアンジャッシュ・渡部建(48)。渡部の所属事務所であるプロダクション人力舎が2日に各メディアへ送った書面では会見内容について「本人より一連の報道についてご説明させていただく」と記されていた。もちろん、この“一連の報道”とは6月に発覚した渡部の不倫報道についてだ。

 

これまで公の場に登場せず、不倫報道について口を噤み続けていた渡部。発覚から半年後という異例の会見タイミングには、渡部の“ずさんな打算”があるようだ。ある芸能ライターはいう。

 

「先日、一部で渡部さんが大晦日に放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の年末特番『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時』でテレビ復帰することが報じられました。ダウンタウン・松本人志さん(57)は、『ワイドなショー』(フジテレビ系)で報道が出たことに不快感を示しつつも、半ば渡部さんの出演を認めるような発言をしています。

 

渡部建 復帰向け会見も「希ちゃんがかわいそう」と逆効果に
画像を見る 16年12月、佐々木と同棲を開始した頃の渡部。

 

しかし、世間からは未だ会見を開かず“逃げている”渡部さんが出演することへの激しい拒否反応が。芸人仲間である陣内智則さん(46)やロンドンブーツ1号2号・田村淳さん(46)からも『まず会見を開くべき』と忠告される始末。『笑ってはいけない』で復活したい渡部さんサイドとしては、慌てて急遽会見することを決めたそうです」

 

遅きに失した会見タイミングに、SNS上では失笑まじりの声が並んだ。

 

《渡部の会見、今更? というよりも笑ってはいけないに出ることがバレて仕方なく……という感じが見え見えなんですが》
《今更アンジャッシュ渡部会見するの? もう帰ってこなくていいでしょう》

 

次ページ >佐々木は家族のため体を張った仕事も……

関連カテゴリー: