新井浩文 実刑判決は誤算?保釈中も飲み歩くなど反省なかった
画像を見る

派遣型マッサージ店の女性従業員に暴行をし、強制性交罪に問われた新井浩文(本名・朴慶培)被告(41)。12月2日付で実刑が確定し、収監されたことが報じられた。   「1審では懲役5年の判決を受けましたが、新井被告はこれを不服として即日控訴。11月にあった控訴審では、慰謝料300万円を女性に支払ったことが判明しました。そのことが考慮され、1年減刑される...

関連カテゴリー: