『極主夫道』最終回!Pが選んだ名シーンTOP3と舞台裏
『極主夫道』毎話出てくるドタバタシーン。 画像を見る

毎週、個性豊かなキャラクターたちと、龍のスーパー専業主夫ぶりが話題を呼んでいる『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系で日曜夜10時30分から)もいよいよ最終回へ!

 

コミック累計発行部数が300万部を突破している、おおのこうすけの人気漫画を実写化した本作は、笑いあり涙ありで繰り広げられるドラマ版オリジナルストーリーにくわえ、龍が披露する様々な家事テクもSNS上で評判で話題集めている。

 

そんな注目ドラマの印象に残った名シーンTOP3を、いちばん中心で見てきたプロデューサーが明かす!

 

【 印象に残ったシーン~ベスト3~「全部濃くて、毎回お祭りでしたね!」】

 

■第1話のラストシーン

 

「1話ラストにみんなが集まって、土手でバーベキューをしているシーンなんですけど。その日がすさまじく暑くて……演者もスタッフも満身創痍で撮影をしたんですよ。稲森さんも着物で河原を歩いたりとか(笑)。

 

撮影は大変だったんですけど、ああいうドタバタなやりとりを最初にやりとげたことで“チーム極主夫道”の一体感が生まれましたね! 毎話、みんなが一気に集まるシーンがあるんですけど、このドラマならではのみどころになってると思います」

 

■龍と美久の馴れ初め

 

「原作では結婚している状態からはじまっているんですけど、今回ドラマではじめて2人の馴れ初めを描かせていただきました。2人がどうやって出会って結婚したのか、皆さんも気にされていた所だと思うので、とくに気持ちが入ったシーンでした。

 

今までコミカルにやり取りしていた夫婦のちゃんとしたラブストーリー。こういう事があったから、この夫婦って深いところで繋がっているんだなとか、普段たくさん喧嘩しても仲が良く見えるんだなってところを垣間見えるようなシーンになりました。過去の驚きの出会いから結婚に至った経緯も、僕たちにとって感慨深かったですね。」

 

『極主夫道』最終回!Pが選んだ名シーンTOP3と舞台裏
画像を見る 『極主夫道』アドリブ満載&吹っ飛ぶシーン。

 

■アドリブ満載&吹っ飛ぶシーン

 

「ワイヤーアクションなどを使ったシーンがたくさんあって、志尊くんは吹き飛ぶわ玉木さんも吹き飛ぶわゲストの正名さんも吹き飛ぶわ……みなさん体を張っていましたね(笑)。

 

6話でお化け屋敷のシーンがあるんですけど。竹中さんが“落ち武者に変装”とだけ台本には書かれていたんですけど「ジョーカーのヒース・レジャー風にやりたい」ってご自身でメークされてましたね(笑)。

 

いろんな体の張り方があるんですけど、みなさん楽しんでやってくださって嬉しいです。衣裳さんとか小道具さんも、出てくる資料、看板、衣裳でも面白いアイデアがあれば採用していました。キャストさんだけでなく、スタッフの声も取り入れられて、チーム全体の協力あってのドラマ『極主夫道』になったなと思います」

 

いよいよ大詰めとなった第9話では、龍が娘・向日葵を壊滅させた渡瀬一家に誘拐されたことにして愛情を証明しようとするが、同じころ渡瀬一家が復讐のため火竜町に現れ、本当に拉致されてしまう。果たして向日葵の運命は……。最終回では新たなゲストに加え、ラストにふさわしい感動の演出も! 最凶主夫・龍と仲間たちの集大成は見逃せない!

関連カテゴリー: