100人が答えた「嵐の一曲」、『Happiness』はいつも励ましに
画像を見る

「どうか来ないで……」と多くのファンが願った、嵐の活動休止の日が目前に迫ってきた。5人の姿をいつでも思い出せるような「あの1曲」をファンに調査!

 

「自分の嵐の活動を終えたい。自由な生活を一回したい」

 

’19年1月27日の会見で、リーダーの大野智は、そうメンバーに相談していたことを明かした。同日に発表された「嵐の活動休止宣言」に、国民は驚きを隠せなかった。そして、ついに“時”は目前まで迫ってしまったーー。

 

「21年という期間にわたって、“ファンファースト”を貫いてくれた彼らに、拍手しかありません。でも、『VS嵐』(嵐がMCを務めるバラエティー番組、フジテレビ系)での5人の和気あいあいとした雰囲気が見られなくなるのは、かなりショックですね……」

 

そう語るのは、デビュー当時から嵐ファンである50代主婦Aさん。一日の始まりは、嵐の曲を聴くことからだとか。

 

「思い出の1曲? 1つにしぼるのは本当に難しいです……でも、1つだけ選ぶとしたら『A・RA・SHI』(’99年)ですね。やっぱり、私と嵐の“出会いの曲”なので……」

 

今回本誌は、嵐ファンの40~50代女性100人に、これまでリリースされたシングル曲のなかで、「心に残る1曲」をアンケート調査。

 

嵐が世に送り出した曲の数々は、ときに人生の岐路における“後押し”となり、ファンに勇気を与えていたことがアンケートで明らかになったーー。

 

【Q1】落ち込んでいるとき、あなたを元気づけてくれた1曲は?

1位『Happiness』:18票
2位『A・RA・SHI』:13票
3位『きっと大丈夫』:10票

 

【Q2】あなたを幸せな気分にさせてくれる1曲は?

1位『Happiness』:25票
2位『Love So Sweet』:12票
3位『One Love』:11票

 

二宮和也と櫻井翔が主演したドラマ『山田太郎ものがたり』(’07年、TBS系)の主題歌で、20枚目のシングルである『Happiness』(’07年)

 

高校野球では、吹奏楽による応援ソングの定番ともなっているこの曲は、聴いている人を元気にするチカラを持っているようだ。

 

「聴いているだけで“走り出したく”なるような曲。5人が楽しそうにはしゃいでいるミュージックビデオも大好きです」

 

「子育ての悩みを抱え、つねに憂鬱になっていた自分を前向きにさせてくれる曲でした」

 

ファンに勇気を与えてきた嵐の活動もいったんお休み。来年には“嵐ロス”がやってくることは必至だろう。5人そろった姿が恋しくなったとき、あなたが聴きたい「思い出の1曲」は何ですか?

 

「女性自身」2020年12月29日号 掲載

関連カテゴリー: