長谷川博己 実家買い取りの漢気…亡き父の「残したい」守った
一人で黙々と実家のゴミ出しに励む長谷川 画像を見る

高台に位置する東京郊外の緑豊かな住宅街。なかでも、とりわけ目を引くのはアメリカ西海岸を思わせる白い壁に囲まれた木造風の一軒家。そこから現れたのは両手に大きなごみ袋を提げた長谷川博己(44)。   朝から大粒の雨が降りしきるなか、傘もささず家から次々とごみを運び出す長谷川。髪には寝ぐせの跡があり、前日から泊まり込んでいたのだろう。  ...

関連カテゴリー: