長谷川博己がマスク差し入れ…大河現場復活させた粋な計らい
左手を腰に当てる姿は刀に触れる武士のよう。 画像を見る

空気の冷たい2月の午前8時過ぎ、都内で小型犬の散歩をしている男性の姿があった。長谷川博己(43)だ。   この日の彼は、ロングのダウンコートに大きなマスクを着用。寒さやウイルスから、しっかりと体を守っている。表情は終始、うつむき気味。左手は腰に当てて歩いている。その姿はまるで、腰に差した刀のつばに触れる武士のようだった――。   ...

【関連画像】

関連カテゴリー: