木久扇 息子語る骨折後の意外な容態「だんだんワガママに…」
画像を見る

「父は玄関先で転んだようで、約束の時間に来ないから心配して家へ探しに行ったら玄関の中でヒザを抱えて座っていましてね。痛くて動けないから電話すらできなかったみたいなんです。骨折は左足の付け根部分なんですが、顔をしかめて搬送されました。最低3週間は入院ですが、コロナの影響でまだ病院にお見舞いに行けず、毎日携帯電話で話している状況です」   林家木久扇(...

出典元:

「女性自身」2021年6月15日号,

【関連画像】

関連カテゴリー: