前田敦子「脱ぎます」独立&離婚でもオファー続々に秘めた覚悟
1月中旬、新事務所のスタッフと挨拶回りに赴く前田 画像を見る

「今の彼女はこれまで以上に仕事に精力的で、どこか吹っ切れたように見えますね。ヒロイン役を務める映画も決まっているとか……」(芸能関係者)

 

AKB48時代から所属していた大手事務所から’21年1月に独立し、’21年4月には勝地涼(34)と離婚した前田敦子(30)。

 

現在、前田へのオファーは絶えず、4月には月9ドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系)にゲスト出演した。そして演劇界で名高い演出家・野田秀樹氏(65)の手がける舞台『フェイクスピア』でも、要キャストに名を連ねている。これには彼女の芝居に対する姿勢も関係しているようだ。

 

「前田さんは“どんな仕事でも、できる限り引き受けたい”というスタンスだそうです。脱ぐシーンがあると断る女優もいますが、前田さんはそれも厭いません。むしろ『必要なら脱ぎますよ!』と息巻いていましたね」(前出・芸能関係者)

 

前田の約1カ月前に離婚を発表したのは、ベテラン女優の熊谷真実(61)。実は彼女は昨年8月に当時結婚していた18歳下の元夫の故郷・静岡に移住したばかり。離婚後も静岡の地で新たな目標を掲げているという。

 

「1つ目は農業をすること。コロナ禍で『自分で食べるものは自分で作ることが必要』と考えるようになったそうです。早速SNSを通して知り合った“奇跡のリンゴ”でおなじみの木村秋則さんの一番弟子に教わっているそうです。

 

そして、2つ目の目標は自身のYouTubeチャンネルの登録者数を増やすこと。現在、約1万6千人ですが、『ひとまずは10万人!』と目を輝かせていましたね」(前出・芸能関係者)

 

離婚した熊谷と対照的に、夫婦で支え合っているのは南明奈(32)。

 

4月に夫・濱口優(49)のYouTubeチャンネルで妊娠を発表。安定期に入ったとも明かしていたが、6月には死産していたと公表した。

 

そんな南を思い、濱口は奮闘しているようだ。

 

「濱口さんは350万円のキャンピングカーを見に行き即日購入。さらに南さんと自分用に自転車も買いました。それもイギリスのメーカー『プロンプトン』のもので、お値段なんと2台で約50万円とのことです。南さんのためにもキャンピングカーで遠出して、ツーリングで気分転換を図るのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

出典元:

「女性自身」2021年7月27日・8月3日合併号,

【関連画像】

関連カテゴリー: