「笑ってはいけない」も?BPOが痛み伴う笑い審議で広がる波紋
画像を見る

8月24日、「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」が放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会で審議されると決定した。   BPOとは、’03年にNHKと民放連によって設置された第三者機関。BPOの発表によれば、《視聴者やBPOの中高生モニターから、出演者に痛みを伴う行為を仕掛け、それをみんなで笑うような、苦痛を笑いのネタにする各番組...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: