イケメンサラリーマン×ニューハーフ!?

image イケメンエリートサラリーマンの実態はじつはニューハーフ!!
そんな彼(彼女?)のもとへある日突然5歳の男の子がやってきたからさぁ大変! ニューハーフの子育て奮闘記、はじまりはじまり!

4月から始まった昼ドラマ『ママはニューハーフ』。華麗なニューハーフの世界を描きながら親子や友人の絆も描くコメディタッチのヒューマンドラマです。そ
して、主役・大熊岩太郎を演じているのが金子昇(34)さん。斬新ともいえる設定を演じる金子さんにドラマの話を中心にお話を聞いてみました。

え?ニューハーフが主役!?

Q.今回の役柄を聞いたときの初めの感想はどういうものでしたか?

昼のドラマでニューハーフが主役ということに驚きました。自分で大丈夫だろうか? とも思いました。

Q.役づくりで具体的にされたことってなんでしょうか?

最初、衣装がはいらなかったんです。だからやせました。好きなラーメンやお酒を控えて約2か月で5キロ落としました。あとはニューハーフバーへ行って仕草や動作の勉強をしました。

Q.ドラマではいわゆるオネエ言葉も使ってらっしゃいますがプライベートでそれが出るということはないでしょうか?

撮影も数か月経ったのでたまに出ます(笑)。けっこうひかれますよ。