骨折を押して、“松葉杖デカ”を力演

塚地武雅

塚地武雅 -骨折を押して、“松葉杖デカ”を力演!-

現在放送中のドラマ『ハンチョウ~神南署安積班~』。佐々木蔵之介さん率いる安積班が、チームワークと信頼関係をもって事件解決を目指す本作で、ドランクドラゴンの塚地武雅さんが須田三郎役を演じます。

芸人としてもさまざまなキャラクターを演じてきた塚地さん。近年では、俳優としても映画『間宮兄弟』、ドラマ『キイナ』など話題作にひっぱりだこですが、本作では、昨年末の骨折の治療をおして“松葉杖デカ”を力演します。

俳優として、起点となった佐々木蔵之介さんとふたたび共演する喜び、ドランクドラゴンの相方・鈴木拓さんも共演している戸惑い(?)などドラマに関するエピソードはもちろん、ケガの間に感じたさまざまなことまで語っていただきました!

★『ハンチョウ~神南署安積班~』(TBS系) 好評放送中!
毎週月曜・夜8時~

 

関連タグ: