西村雅彦 舞台『ナンシー』開演記念☆本誌独占インタビュー

                                             image

舞台ファンを唸らせた『コースター』から3年。実力派俳優・西村雅彦さんと人気脚本家の金子茂樹さんが再びタッグを組んだ注目の新作『ナンシー』
刑事役の西村さんほか、本作が舞台初挑戦の飯島直子さんをはじめ、長谷川朝晴さん、本多力さん(ヨーロッパ企画)、岩佐真悠子さん、安田顕さん(TEAM NACS)、デビット伊東さんなど、テレビで活躍する豪華キャストがずらり。

物語は、とある銀行で起きた人質立てこもり事件を発端に「あらぬ方向へ進んでいく」シチュエーションコメディ
警察が現場に到着したとき既に事件は解決していた!
なのに、人質は解放されない!?

構想3年。
金子さんとの舞台は、『初仕事納め』『コースター』に続く3作目となるが、「前作の以上に完成度が高い」と西村さん自身、太鼓判を押す『ナンシー』。
そのタイトルに込められた意味は?

それでは、インタビューをどうぞ!

にしむらまさひこ ★

’60年12月12日生まれ。富山県出身。’84年、劇団文学座に入団。’87年、三谷幸喜主宰の東京サンシャインボーイズの『まさかり先生の愛と冒険』に客演して以降、同団の作品をはじめ、’93年、『振り返れば奴がいる』、’94年からスタートした『古畑任三郎』シリーズ、『王様のレストラン』など三谷作品に多数出演。’97年、映画『ラジオの時間』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞する。’09年『沈まぬ太陽』、’10年『武士の家計簿』『桜田門外ノ変』などに出演している。

舞台『ナンシー』

imageimage

5月14、15日、東京足立区『シアター 1010』を皮切りに全国19カ所公演。
詳細はhttp://www.orega.net/index2/nancy_h.html

 

関連タグ: