<!– @page { margin: 2cm } P { margin-bottom: 0.21cm } –>

image

 

昨年、ストリッパーデビューを飾り、世間を騒がせた元グラビアアイドルの小向美奈子さんが挑む話題の映画は、団鬼六原作、SM官能文学の金字塔『花と蛇』を見事な映像美で描くシリーズ最新作『花と蛇3』。

過激なSMプレイが話題を呼んだ杉本彩主演の前2作に続く本作は、SM本来が持つ内面的な調教によって、小向扮する静子夫人の抑圧されていた欲望が解放されていくのですが……。

女性としてもう一人の自分に目覚める静子を通して、小向美奈子さん自身が女優として〝覚醒〟した作品となったようです。

グラビアアイドル時代と変わらぬ屈託のない笑顔で、大作に挑んだ心境を赤裸々に語ってくれました。

 

<!– @page { margin: 2cm } P { margin-bottom: 0.21cm } –>

映画『花と蛇3』

全国公開中

©2010東映ビデオ

映画『花と蛇3』の公式サイトはこちら!
こむかい・みなこ★

’85527日生まれ、埼玉県出身。15歳のときに清純派グラビアアイドルとしてデビュー。’00年に第1期プチエンジェル、’01年にフジテレビビジュアルクイーンに選ばれ、注目を浴びる。主な主演作品は、ドラマ『陰陽少女』、映画『RANBU 〜艶舞剣士〜』など。昨年は、東京・浅草ロック座の25周年特別興行のステージにゲスト出演したほか、自叙伝『いっぱい、ごめんネ。』(徳間書店刊)を上梓。現在もストリッパーとして精力的に活動中。

★小向美奈子公式HP:http://www.minakokomukai.com/

 

関連タグ: